印刷・情報関連事業

東洋インキグループにとって事業の原点であり、重要な基盤事業の一つです。原材料の顔料や樹脂から最終製品までを一貫生産できる強みを生かし、環境調和型製品や高機能のUVインキなど多様な製品を開発するとともに、お客様の印刷工程での標準化サポートなどのソリューションも提供しています。

オフセットインキ

印刷は情報伝達の主要メディアとして人々の生活に欠かせないものです。なかでもオフセット印刷は豊かな表現力で、写真や文字を効率よく印刷することができるため、新聞やチラシ、書籍などの印刷に広く用いられています。より美しく表現し、よりスピーディに印刷できる製品と技術を通じて、情報伝達メディアに新たな価値を提供いたします。

主な用途

  • チラシ
  • 新聞
  • 書籍、雑誌

広演色インキKaleidoシリーズ

これまで6~7色印刷でなければ再現できなかったRGB色空間の鮮やかな色合いの印刷物を、プロセス4色のみで再現可能とした画期的なインキです。従来では考えられない色再現性が、デザイナー、カメラマン、出版社などの「色へのこだわり」に応えます。

UV硬化型インキ

UV(紫外線)硬化型インキは、紫外線を照射することで直ちに硬化します。そのため乾燥工程を経ずに後加工に入ることが可能で、その高い生産性から近年需要が拡大しています。また、インキ中に溶剤分を含有しないためVOC(揮発性有機化合物)が発生しない環境調和型インキです。

主な用途

  • 商業印刷
  • 紙器
  • シール・ラベル

スクリーンインキ

多くの基材に印刷することができることから、その他の印刷方式では実現できない、高付加価値な用途に使用されています。「ざらざら」や「しっとり」など触感に変化を持たせることができる製品や、エレクトロニクス分野に特化した機能性インキの開発に注力しています。

主な用途

  • パッケージ
  • エレクトロニクス

印刷パターンに導電性を付与 導電性ペースト REXALPHA®シリーズ

分散技術、硬化・乾燥技術に加え、導電技術を組み合わせた、薄膜で低抵抗が得られる導電性ペーストです。 スマートフォンやウェラブル端末、RFIDタグなど、印刷による導電性の付与を可能とします。

インクジェットインキ

オフセット印刷に迫る画質と印刷適性に加え、オンデマンド化、バリアブル化、パーソナライズ化を特徴とするデジタル印刷は、従来の商業印刷はもとより、軟包装、食品ラベル、紙器やダンボール向け等にその用途を拡大しています。独自の分散技術とインキフォーミュレーション技術を駆使し、各種用途向けに新しいインクジェットインキを提案します。

主な用途

  • 段ボール・ラベル
  • 看板
  • オンデマンド印刷(POD)