事業紹介

私たちは1896年の創業以来、顔料、樹脂といったコア素材と、色材設計技術やポリマー設計技術、分散技術といった独自のコア技術を蓄積してまいりました。これらの複合的な素材と技術をすべてグループ内に保有することが、私たち東洋インキグループの強みです。
これらの素材や技術に印刷適性や塗加工物性、耐久性や電気特性など、実際の使われ方を想定した様々な機能を付与し、独自の製品を生み出してまいりました。私たちはこれからも、人々の多様な生活シーンに、そして新たな事業領域に、より付加価値の高い製品をご提供してまいります。


4つの
事業セグメント

東洋インキグループの事業活動は、『色材・機能材関連事業』『ポリマー・塗加工関連事業』『パッケージ関連事業』『印刷・情報関連事業』4つのセグメントで構成されており、トーヨーカラー株式会社、トーヨーケム株式会社、東洋インキ株式会社の3つの中核事業会社を中心にすすめられています。

色材・機能材
関連事業

中核事業会社/トーヨーカラー株式会社

パッケージ
関連事業

中核事業会社/東洋インキ株式会社

TOYOINK
Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。