製品 2021年09月24日
東洋インキ株式会社

UV硬化型インキ製品の価格改定について

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 柳 正人、東京都中央区)はUV硬化型インキ製品について、2021年11月1日出荷分より、価格改定することを決定いたしました。

UV硬化型インキの主原料である顔料・モノマーなどは、世界的な景気回復により需給バランスが大きく崩れたことに安全・環境コストの増加も加わり、価格が高騰しております。さらに、原油・ナフサ価格の高騰による容器など副資材が上昇し、人手不足を背景として物流コストも上昇を続けております。
このような状況の下、当社ではグローバル調達の推進による原材料調達の見直しや生産合理化を進め、コスト削減に取り組んでおりますが、企業努力ではコスト上昇を吸収することは困難な状況です。安定した品質と供給責任を果たすためにも、下記の通り価格改定の実施を決定いたしました。

  • 表は横にスライドできます。
対象製品 UV硬化型インキ製品
※ 高感度UV硬化型オフセットインキの価格改定につきましては、2020年12月1日にご案内の通りです。
価格改定幅 100~170円/kg
※ 中間色、調色インキおよび特殊製品においては原材料や生産事情により上記改定幅と異なる製品がございます。
改定時期 2021年11月1日 出荷分より

以上

本件に関するお問い合わせ先

東洋インキ株式会社
マーケティング本部 印刷情報部
TEL: 03-3272-7693
FAX: 03-3272-0666

報道・出版関連、その他一般の方々

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
TEL: 03-3272-5720
MAIL: info@toyoinkgroup.com


Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。

更新日:2021年09月24日