経営・IR 2021年6月21日
東洋インキSCホールディングス株式会社

「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に選定

~6年連続で選定、当社のESGに関する取り組みが評価~

東洋インキSCホールディングス株式会社(代表取締役社長 髙島 悟、東京都中央区)は、SOMPOアセットマネジメント株式会社が独自に設定する「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に6年連続で選定されました。

Figure

本インデックスは、ESG(環境、社会、ガバナンス)に優れた企業約300社から構成され、長期投資を指向する運用プロダクト「SOMPOサステナブル運用」に活用されています。本プロダクトは、財務諸表に表れない経営のクオリティや隠れたリスクを顕在化し、長期的な観点から企業価値を評価することを通じて、長期投資家の資産形成に寄与することを目的としており、複数の年金基金・機関投資家に採用されています。
本インデックスの構成銘柄は毎年行われるESG調査の結果に基づいて見直しが行われており、本年も当社のESGに関する取り組みが評価され、2016年度から6年連続してインデックス構成銘柄に選定されました。

東洋インキグループは、2018年1月からスタートした長期構想「Scientific Innovation Chain 2027(SIC27)」に基づき、すべての生活者・生命・地球環境がいきいきと共生する世界の実現に貢献できる企業グループを目指しています。2021年1月からは中期経営計画「SIC-Ⅱ」を始動し「新たな時代に貢献する生活文化創造企業」を目指す姿として掲げ、変わりつつある新たな社会課題・ニーズに対して真に必要とされる価値を提供していきます。
今後もESGに関する課題に積極的に取り組んでいくとともに、ステークホルダーとの相互コミュニケーションに努め、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

関連情報

■ SOMPOアセットマネジメント株式会社 サステナブル運用について

https://www.sompo-am.co.jp/institutional/product/06/

■ 東洋インキSCホールディングス 経営計画について

https://schd.toyoinkgroup.com/ja/corpinfo/strategy.html

以上

本件に関するお問い合わせ先

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
TEL: 03-3272-5720
MAIL: info@toyoinkgroup.com


Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。

更新日:2021年06月21日