経営・IR 2020年2月17日
会社名 東洋インキSCホールディングス株式会社
代表者名 代表取締役社長 北川 克己
(コード番号:4634 東証第一部)
問合せ先 執行役員グループ総務部長 加野 雅之
TEL 03-3272-5731(代表)

代表取締役の異動(社長交代)に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、次のとおり代表取締役の異動(社長交代)を内定いたしましたので、お知らせいたします。本件は、2020年3月26日開催予定の第182回定時株主総会および同日開催予定の当社取締役会の決議を経て、正式に決定することになります。

1. 異動の内容

  • 表は横にスライドできます。
氏名 新役職 現役職
北川 克己(きたがわ かつみ) 代表取締役会長
グループCEO
代表取締役社長
グループCEO
髙島 悟(たかしま さとる) 代表取締役社長
グループCOO
専務取締役

2. 異動の理由

当社は2018年度より10年間の長期構想“Scientific Innovation Chain 2027(SIC27)”を掲げるとともに、SIC27の第1段階として中期経営計画“SIC-Ⅰ”を「挑戦を繰り返す3年間」と位置づけてスタートさせ、成長に向けた既存事業の変革や新事業への挑戦に取り組んでいます。
2020年度はSIC-Ⅰの最終年度となりますが、変化が激しい外部環境に対してイノベーションの連鎖による力強い変革への活動を一層強化し、次期中計“SIC-Ⅱ”へ繋げる必要があると認識し、このたび社長を交代する運びとなりました。
髙島悟新社長は、主に海外関係会社や経営企画部門の要職を経て、2013年に当社取締役に就任以降、経営戦略に関する高い能力と専門性をもって業務を執行するとともに、2014年からは当社の中核事業会社であるトーヨーケム株式会社の社長として、ヘルスケア事業をはじめとする新事業の立ち上げに力を発揮するなど、既存事業の変革と事業領域の拡大を推し進めてまいりました。法令および企業倫理の遵守に徹する見識も深く、グループCOOとして当社グループ全体の業務執行を適切に遂行し、企業価値向上を牽引してまいります。また北川克己新会長は、髙島新社長をバックアップしながら、グループCEOとして次なる成長戦略推進を支えてまいります。

3. 新社長の略歴

  • 表は横にスライドできます。
氏名 髙島 悟(たかしま さとる)
生年月日 1960年4月18日(59歳)
出身地 長野県
最終学歴 1984年3月慶應義塾大学法学部政治学科卒業
略歴 1984年4月当社入社
1984年7月当社海外事業部貿易部
1999年3月当社国際統括部国際企画室長
2001年3月当社国際統括部国際営業部長
2004年12月東洋インキタイランド株式会社代表取締役社長
2011年4月当社社長室長
2012年6月 当社執行役員
2013年6月当社取締役
2014年4月トーヨーケム株式会社代表取締役社長(現在に至る)
2016年6月当社常務取締役
2019年3月当社専務取締役(現在に至る)
所有する当社株式の数 11,366株(2019年12月31日現在)

4. 就任予定日

2020年3月26日

以上


Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。

更新日:2020年02月17日