報告書ダウンロード

編集方針

東洋インキグループのCSR報告は、東洋インキグループのCSR(企業の社会的責任)と、その取り組みについてご理解いただくことを目的としています。2020年度は、「CSR報告書2020 ダイジェスト版」と「CSR報告書2020 詳細版」の2つの媒体で報告を行っています。

「CSR報告書2020 ダイジェスト版」は、多くのステークホルダーの皆様に私たちのCSR活動に関心を持っていただくことを目的に、ページ数を抑えて編集しています。CSRマネジメントともに、2017年度に策定した5つの重要課題に基づいて、重要課題に関する考え方・方針、SDGsとの関連性、推進体制、主な活動を報告しています。

ダイジェスト版の英語版および簡体中文版は、2020年9月発行予定です。詳細版は、2020年9月発行予定です。

CSR報告書 ダイジェスト版

私たち東洋インキグループは、経営理念に基づき、世界にひろがる生活文化創造企業を目指したCSR活動を行い、事業を通じて積極的に社会課題の解決、社会への価値提供に取り組んでいます。
「CSR報告書2020 ダイジェスト版」では、事業を通じた社会課題解決・価値提供の事例として、プラスチック製容器包装リサイクルシステムや、リチウムイオン二次電池電極材料、イメージセンサー用材料についての詳細を紹介しています。
また、印刷された冊子では、佐藤朱美氏のアール・ブリュット作品である「ゆうがな朝」を表紙に用い、表紙の印刷には広演色®プロセスインキ「Kaleido Plus®」を用いて、作品の赤、緑、オレンジなどの色彩を鮮やかに再現しています。

重要課題および実行項目(CSR報告書関連資料)

2017年度、東洋インキグループは、ステークホルダーとのダイアログを重ねながらCSRの重要課題の策定を行い、5つの重要課題と目指す姿、19の実行項目を定めました。
現在の私たちのCSR活動は、この重要課題および実行項目に基づいて推進されており、CSR報告書もこれをベースに編集しています。

冊子版送付をご希望の方へ

エコほっとライン」(外部サイト)から「CSR報告書2020 ダイジェスト版」の冊子版送付をお申し込みできます。
※冊子の発送は「エコほっとライン」(有限会社インフォワード)に委託しています。

エコほっとライン

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。