健康経営

東洋インキグループは、経営哲学「人間尊重の経営」に基づき、社員一人ひとりは会社の財産であり、その人的資源が最大限に活躍できる環境を整備していくことが重要だと考えています。そのために、健康増進、疾病予防、メンタルヘルスケアなど、社員の健康のための取り組みを通じて「社員が健康に働くための職場環境整備」を推進しています。
東洋インキグループでは、2009年に健康5ヵ年計画を策定し、「健康管理基本方針」を策定しました。これを、健康経営の観点で組織体制や社内外への発信を強化し、進化させたのが「健康経営基本方針・宣言」です。

東洋インキグループ 健康経営基本方針・宣言

東洋インキグループの持続的成長を力強く推進するためには、会社の財産である社員が心身ともに健全で、社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる仕組みと職場環境の整備が不可欠です。そのために、経営・職場・社員個人の各ステージにおいて、健康への認識を共有し適切な諸施策を実行することで、グループ全社としての健康経営を実現いたします。加えてメディカル・ヘルスケア事業をグループの基幹事業の一つとして推進・展開することで、あらゆる人々の健やかな暮らしに貢献してまいります。

  1. 私たちは、健康経営の実践として、社内コミュニケーションの質の向上や、社員が健康に働くための環境整備に取り組みます。
  2. 私たちは、自身の能力を十分に発揮するには健康が基本であることを自覚し、主体的に健康増進・疾病予防に取り組みます。
  3. 私たちは、地域社会の一員として家族も含めた心と身体の健康づくりに積極的に参加し、その輪を広げるように努めます。
  4. 私たちは、生活文化創造の担い手として、メディカル・ヘルスケア事業を通じて、社会のあらゆる人々の健やかな暮らしに貢献します。

健康経営推進組織

東洋インキグループの健康経営は、以下の体制によって組織的に推進されています。

健康経営責任者/代表取締役社長/グループCEO/健康経営推進担当役員/人事・総務担当 取締役/健康経営推進責任者/グループ人事部長・健保常務理事/報告・提案/判断・承認/健康経営推進組織/グループ人事部ヘルスケア推進部門/健康保険組合/健康推進者/各社・各事業所管理部門/安全衛生委員会/東洋インキ労働組合/専門人材/産業医/診療所・医療職/社内外産業カウンセラー/健康支援提携会社/連携/健康経営重点課題の報告/各種健康経営施策の方針・実施・結果を受け、重要度や必要性を推進体制側で確認し、経営に報告/健康保険組合との連携強化/健康保険組合とタイムリーに連携し、諸対応について協議(健康診断、健康増新施策の実施)/健康経営施策の実践と研修会の実施/各事業所で健康経営推進リーダー、ヘルスケア推進委員を任命し、専門人材とも連携して健康経営施策を実践、および定期的に研修会を実施/労使での健康経営と福利厚生制度の活発な協議/社員にとってより良い職場環境整備に向け、福利厚生制度と連携した健康経営施策について労使で協議/推進体制の能力開発支援/社内カウンセラーや衛生管理者の有資格者増強を推進支援

現状の健康経営施策の取り組み状況

社員とその家族が心身ともに健康であり続けるために、以下の施策・支援活動に継続的に取り組んでいます。

支援領域 施策

(1) 健康に働けるための環境整備支援

●ウォーキングイベントの開催(毎年9〜11月 3カ月間)

●事業所内でのインフルエンザ予防接種実施

●健康診断での任意項目の追加(がん検診、婦人科検診、腹部超音波検診)

●被扶養者検診の受診促進

●社員食堂でのヘルシーメニューの提供・カロリー表示、スマートミール認証制度に合わせた食事の提供

●診療所による保健指導・栄養指導

●各種運動部への活動費支援

●新入社員向け健康研修の実施

●労働時間管理の徹底

(2) 個人の健康づくり支援(費用補助)

●フィットネス・スイミング利用補助

●予防接種補助、メディカルチェック補助

●保健外医療費補助

●健康計測器購入補助、入院差額ベッド補助

●禁煙費用補助

●ヘルシー食品購入補助

(3) メンタル不全予防の支援

●社内相談員制度

●定期的なストレスチェックのアンケート実施

●メンタル・ハラスメントに関する研修(管理者・一般社員)の実施

●職場コミュニケーション支援制度

健康経営目標値

目指す健康経営の姿に対して以下の具体的な指標と目標値を設定し、客観的な評価分析とPDCAサイクルを意識して健康経営推進活動に取り組んでいます。

指標 2018年実績 目標値 統計値
(日本国内)
2020年 2025年 2030年
生活習慣病 肥満リスク
BMI25以上の割合
23.7% 23.4% 22.3% 21.3% 25.8%※1
高血圧リスク
最高血圧140mmHg以上または最低血圧90mmHg以上の割合
10.8% 10.6% 10.1% 9.7% 16.1%※2
糖尿病リスク
空腹時血糖110mg/dL以上またはHbA1c6.0%以上の割合
10.1% 9.9% 9.5% 9.1% 11.7%※2
脂質リスク
中性脂肪200mg/dL以上、HDL39mg/dL以下または120mg/dL以上、LDL140mg/dL以上のいずれかの割合
40.1% 39.0% 35.0% 31.0% 31.8%※2
家族(35歳以上被扶養者)特定検診受診率 82.5% 85.5% 88.0% 95.0% 48.7%※3
がん 婦人科(乳がん、子宮がん)検診受診率 75.1% 77.5% 80.0% 82.5% 乳がん44.9%
子宮がん42.4%※4
ワークライフバランス 有給休暇の年間平均取得日数 12.0日 12.5日 13.0日 14.0日 11.2日※5

※1 厚生労働省平成29年度国民健康・栄養調査_概要
※2 厚生労働省平成30年度定期健康診断結果報告
※3 厚生労働省2017年度特定健康診査・特定保健指導の実施状況について【概要】
※4 厚生労働省平成28年度国民健康生活基礎調査の概況
※5 厚生労働省平成30年就労条件総合調査の概況