ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2018年

東洋インキ、東京国際包装展(TOKYO PACK 2018)に出展
~SUSTAINABILITY & COLORをコンセプトにトータソルーションを提案~

2018年9月10日 発表
2018年9月10日 掲載
東洋インキ株式会社

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)は、2018年10月2日(火)~5日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される「東京国際包装展(TOKYO PACK 2018)」に出展いたします。
TOKYO PACK 2018は「考えよう 地球をまもるパッケージ」をテーマに、包装資材、包装機械から包材加工機械、食品機械、関連機器類、環境対応機材、物流機器類に至る生産・包装・流通の技術振興をはかるとともに、商談や交流および包装の最新情報発信をする展示会です。
今回、東洋インキは、「SUSTAINABILITY & COLOR」をコンセプトに、【環境】【機能】【色管理】の3つの切り口から、お客様の企業価値向上につながる、さまざまな製品・サービスを展示いたします。

会期2018年10月2日(火)~5日(金) 10:00~17:00
会場東京ビッグサイト(東京都江東区) 東1ホール~6ホール
ブース番号東2ホール 2-43
主催公益社団法人日本包装技術協会(Japan Packaging Institute)
主な出展製品 【環境】
フィルム用水性フレキソインキ,バイオマスインキ,汎用ラミネート用水性グラビアインキ,欧州規制対応紙器用UVオフセットインキ,無溶剤型ラミネート接着剤,軟包装印刷物のインキ脱離システム
【機能】
UVカットコート剤,成型加工用意匠性グラビアインキ,ガラス用UVスクリーンインキ,印刷による意匠性付与, 軟包装用水性インクジェットインキ,食品紙包材用耐油コート剤,リキッドマスターバッチ,高品質・高精度ドライラミネートシリンダー,印刷関連テープ,除電・除塵システム
【色管理】
軟包装水性フレキソ印刷カラーマネジメント,デジタル色管理・校正システム,UVパッケージ調色トータルソリューション
共同出展トーヨーカラー株式会社、トーヨーケム株式会社、東洋アドレ株式会社、東洋SCトレーディング株式会社、東洋FPP株式会社、東洋モートン株式会社

TOKYO PACK 2018 公式ウェブサイト

東洋インキウェブサイト TOKYO PACK 2018 出展案内ページ

東洋インキ株式会社について

東洋インキ株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「パッケージ関連」および「印刷・情報関連」事業を担い、埼玉県川越市に生産拠点を有し、独創的な製品・サービスで市場をリードする企業です。
創業以来培ってきた高い技術力を誇るインキで、生活の中のあらゆる媒体に彩りと機能を付与しています。また、色の専門企業ならではのユニークなツールとして、カラーユニバーサルデザインツール「UDing™」「UDing™ ディザ」などを提供しています。
東洋インキの詳細については、ウェブサイト(www.toyoink.jp;和文・英文)をご覧ください。

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴおよびUDingは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキ株式会社
グローバルビジネス本部印刷・情報部
担当 小幡
TEL: 03-3272-5719

【報道・出版関連、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:290.1KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2018年09月10日