ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2018年

ミャンマー・ヤンゴン市に製造・販売会社を設立

2018年6月12日 発表
2018年6月12日 掲載
東洋インキSCホールディングス株式会社

東洋インキSCホールディングス株式会社(代表取締役社長 北川 克己、東京都中央区)は、ミャンマー連邦共和国での本格的な事業展開・拡大を目的として、ヤンゴン市ティラワ経済特区に製造・販売会社を設立することをお知らせいたします。

会社設立の意図

東洋インキグループは、「すべての生活者・生命・地球環境がいきいきと共存・共生する世界の実現」という価値を提供する企業グループとして、インキやポリマー、色材などの各種製品を、ディスプレイやエレクトロニクス、食品包装パッケージ、メディカルなどの様々な市場へと幅広く展開し、グローバルで事業を拡大しております。
「東南アジアのラストフロンティア」と呼ばれるミャンマーに対しては、従来有望な市場として注目しており、周辺国からの輸出により事業を展開してまいりました。近年、同国政府の積極的な外資誘致政策により、インフラの充実や各種規制の緩和など投資環境が大きく改善され、東洋インキグループが得意とする食品包装や商業印刷などの産業が成長を期待できることから、市場競争力をさらに高めて事業展開を強化する好機と判断し、このたび製造・販売会社を設立することといたしました。
新会社は、パッケージ用のリキッドインキや接着剤、商業印刷用のオフセットインキを中心に事業を拡大し、市場や規制の動向も見ながら生産能力や取扱製品を拡張、ミャンマーの発展に貢献してまいります。

新会社の概要

会社名TOYO INK MYANMAR CO., LTD.
(東洋インキミャンマー株式会社)
本店所在地ミャンマー連邦共和国 ヤンゴン市 ティラワ経済特区
会社設立2018年7月(予定)
資本金6.5百万米ドル
出資比率:東洋インキSCホールディングス株式会社 100%(間接出資含む)
事業内容パッケージ用リキッドインキおよび接着剤、商業印刷用オフセットインキの製造・販売

【本件に関するお問い合わせ】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:235.5KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2018年06月12日