ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2018年

東洋インキ、ファインケミカルジャパン 2018に出展 ~超耐摩擦・高密着・上質な触感の機能性コーティングニスを展示~

2018年4月10日 発表
2018年4月10日 掲載
東洋インキ株式会社

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)は、2018年4月18日(水)~20日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される「ファインケミカルジャパン2018」に出展いたします。

ファインケミカルジャパンは、新しい機能や素材の開発を促進するための技術、製品情報の提供を通じて人々の生活のクオリティを向上させることを目指した化学業界に特化した展示会です。
今回、東洋インキは、「機能性コーティングニス」をテーマに、UV硬化型タイプで『超耐摩擦性』の機能を有する「REXWIN® コートニスHC」や、『デジタル印刷物対応』としてPOD(プリントオンデマンド)デジタル印刷物に高い密着性を付与できる「FLASH DRY® クリアコートPODワニス」、独特なシルクのような手触り感でしっとり上質なマット感を演出する“シルキータッチ”の「FLASH DRY® FLソフトフィールワニス」を展示いたします。

会期2018年4月18日(水)~20日(金) 10:00~17:00
会場東京ビッグサイト(東京都江東区) 東1ホール
ブース番号FC-24
主催UBMジャパン株式会社
主な出展製品
  • REXWIN® コートニス HC
    高硬度皮膜による超耐摩擦性を実現するUV硬化型機能性コーティングニス
  • FLASH DRY® クリアコートPODワニス
    PODデジタル印刷物へ高い密着性を付与するUV硬化型機能性コーティングニス
  • FLASH DRY® FL ソフトフィールワニス
    シルクのような触感でしっとりしたマット感を演出するUV硬化型コーティングニス

ファインケミカルジャパン 公式ウェブサイト

東洋インキ株式会社について

東洋インキ株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「パッケージ関連」および「印刷・情報関連」事業を担い、埼玉県川越市に生産拠点を有し、独創的な製品・サービスで市場をリードする企業です。
創業以来培ってきた高い技術力を誇るインキで、生活の中のあらゆる媒体に彩りと機能を付与しています。また、色の専門企業ならではのユニークなツールとして、カラーユニバーサルデザインツール「UDing™」「UDing™ ディザ」などを提供しています。
東洋インキの詳細については、ウェブサイト(www.toyoink.jp;和文・英文)をご覧ください。

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴ、REXWIN、FLASH DRYおよびUDingは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキ株式会社
グローバルビジネス本部印刷・情報部
担当 武井
TEL: 03-3272-5719

【報道・出版関連、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:282.8KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2018年04月10日