ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2018年

グラビアインキおよびラミネート接着剤の価格改定について

2018年3月7日 発表
2018年3月7日 掲載
東洋インキ株式会社

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)は、グラビアインキ製品およびラミネート接着剤製品について、2018年4月1日出荷分より、価格改定することを決定いたしました。

当社グラビアインキおよびラミネート接着剤の主原料である溶剤・樹脂・顔料などの素材価格は、昨今の原油価格上昇や市場の需給逼迫により、石油化学製品全般におよぶ価格高騰の影響を受けております。とくに、中国における環境規制強化により、これら原料は世界的に供給量が減少し、価格が急騰しております。加えて、輸送費やユーティリティコスト、副資材の価格についても上昇が継続しております。
そのような状況の下、当社では原料仕入先の見直しや一層の生産効率化、経費削減などのコスト削減施策に取り組んでおります。しかしながら、かかるコストの急騰は自助努力で吸収できる範囲を大幅に超えているとの判断に至り、下記の通り価格改定の実施を決定いたしました。

対象製品 グラビアインキおよびラミネート接着剤
価格改定幅
1. グラビアインキ
  白インキ50円/kg
  色インキ・メジウム・ワニス60円/kg
  出版グラビアインキ40円/kg
2. ラミネート接着剤
  主剤50円/kg
  硬化剤50円/kg
改定時期 2018年4月1日 出荷分より

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキ株式会社
グローバルビジネス本部
担当 田口、服部
TEL: 03-3272-0891
TEL: 03-3272-3383

【報道・出版関連、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:213.3KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2018年03月07日