ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2017年

東洋インキグループ、「Labelexpo Europe 2017」に出展

2017年9月5日 発表
2017年9月5日 掲載
東洋インキ株式会社
TOYO INK EUROPE N.V.

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)およびTOYO INK EUROPE N.V.(代表取締役社長 隅屋 直人、ベルギー・アントウェルペン州)は、2017年9月25日(月)~28日(木)にBRUSSELS EXPO(ベルギー・ブリュッセル市)にて開催されるLabelexpo Europe 2017に出展します。
Labelexpo Europeは、1980年にロンドンで初めて開催され、1985年よりブリュッセルに場所を移し、隔年で行われている世界最大級のラベル関連展示会です。
今回の出展にあたり、東洋インキグループは、『Ethical Packaging Solutions』をコンセプトに掲げ、ラベル分野からより広範な軟包装分野へと用途を拡大しつつあるナローウェブ印刷市場をターゲットに、「食の安心・安全」「省エネルギー」「地球環境保全」の3つの切り口で、お客様に役立つ製品・ソリューションを紹介いたします。

会期2017年9月25日(月)~28日(木) 9:30~17:30(最終日は16:00まで)
会場BRUSSELS EXPO(ベルギー・ブリュッセル市)
当社ブース11-D50
主な出展製品
  • EB(電子線)硬化型パッケージ用インキ
    欧州市場を中心に、開始剤を必要としないEB硬化型インキが、次世代の食品パッケージ用材料として注目されています。
    東洋インキグループのEBフレキソインキ Elex-one® は、wet-on-wet方式(1色ごとの乾燥工程が不要な印刷方式)で、7色までのEB印刷機に使用可能で幅広い軟包装に対応します。また紙器、フィルムなど幅広い基材に印刷可能なEBオフセットインキ Sterabeam™ も併せて紹介いたします。
  • ローマイグレーション製品
    Figure; If you click here, you can download the original image file (6144x4088px).欧州市場では、食品・飲料製品などのパッケージに使用されるUVインキにはローマイグレーション(低浸透)化が求められています。東洋インキグループではオフセット、フレキソ、そしてインクジェットの各印刷方式において、EuPIAガイドラインやスイス条例に準拠した食品包装用グレード製品を取り揃えています。
    今回は、軟包装向けUVフレキソインキSteraflex™、クリアパッケージ用のUV硬化型オフセットインキSteraplast™、同じく紙器用のSteraboard™、さらにインクジェットインキLiojet®シリーズを紹介いたします。
  • 省電力型LED-UV硬化型インキ
    従来のUV印刷では、インキの硬化乾燥にUVランプを使用するため多大な電力が必要でしたが、現在ではLED硬化システムの普及が大幅な省エネルギー化を実現しました。東洋インキグループではこの分野でも、オフセット高速印刷に対応するSteraspeed™やLED-UVフレキソ印刷に対応したLED Steraflex™、LED Steraflex™ Foodによる省電力化、生産性向上を提案いたします。
  • その他の出展製品
    高濃度・レトルト対応を可能にした高速印刷対応型の裏刷り用水性フレキソインキのAQUA LIONA®シリーズや、UVフレキソインキFLASH DRY® FLカレイド®に機能性ニスや特殊なスクリーンインキを組み合わせたことによる、従来の印刷では考えられないビジュアル感や触感を取り入れた印刷表現手法などを紹介いたします。
出展会社東洋インキ株式会社,TOYO INK EUROPE N.V.

Labelexpo Europe 2017 公式ウェブサイト

Figure; If you click here, you can download the original image file (1600x1200px).
Labelexpo Europe 2017 東洋インキグループブース

東洋インキ株式会社について

東洋インキ株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「パッケージ関連」および「印刷・情報関連」事業を担い、埼玉県川越市に生産拠点を有し、独創的な製品・サービスで市場をリードする企業です。
創業以来培ってきた高い技術力を誇るインキで、生活の中のあらゆる媒体に彩りと機能を付与しています。また、色の専門企業ならではのユニークなツールとして、カラーコミュニケーションアプリ「TUBUCOLOR®」、カラーユニバーサルデザイン支援ツール「UDing™」および「UDing™ ディザ」を提供しています。
東洋インキの詳細については、ウェブサイト(www.toyoink.jp;和文・英文)をご覧ください。

TOYO INK EUROPE N.V.について

TOYO INK EUROPE N.V.(2017年1月、TOYO INK ARETS N.V.社より名称変更)は、ラベル、パッケージ、商業印刷の世界市場における、UV/EB硬化型インキおよびコーティング剤のリーディングカンパニーです。
ベルギーに本社を持つ同社は、1938年に創立され、2013年に東洋インキグループの完全子会社となりました。ラベル、軟包装、カートン包装印刷市場において「速乾性」と「低マイグレーション性」というソリューションに特化した製品開発を行っています。現在10ヶ国で事業展開しており、同社の製品は東洋インキグループの海外各社でも取り扱っています。
TOYO INK EUROPEの詳細については、ウェブサイト(www.toyoink.eu;英文)をご覧ください。

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴ、Elex-one、Liojet、AQUA LIONA、FLASH DRY、カレイド、TUBUCOLORおよびUDingは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。
  2. Steraflex、Steraplast、SteraboardおよびSteraspeedは、TOYO INK EUROPE N.V.の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキ株式会社
グローバルビジネス本部プロモーション課
担当 武井
TEL: 03-3272-5719

【報道・出版関係、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:265.3KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2017年09月05日