ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2017年

東洋インキ九州、2017 九州印刷情報産業展に出展

2017年5月15日 発表
2017年5月15日 掲載
東洋インキ九州株式会社

東洋インキ九州株式会社(代表取締役社長 木戸 清高、福岡県福岡市)は、2017年5月26日(金)~27日(土)に福岡国際センター(福岡県福岡市)にて開催される「2017 九州印刷情報産業展」に出展いたします。
九州印刷情報産業展は、九州一円および山口、沖縄の各県を対象にした、西日本一の総合印刷機材展です。
東洋インキ九州株式会社は、各種オフセットインキ、高意匠性材料、サイン材料ダイナカル®シリーズなど東洋インキグループ製品を幅広く出展し、お客様やエンドユーザー様の要求に合わせたご提案をいたします。

会期 2017年5月26日(金) 10:30~18:00
27日(土) 9:30~17:00
会場 福岡国際センター(福岡県福岡市博多区築港本町2-2)
主な出展製品 次世代のオフセット・カラーソリューションシステム Kaleido Plus® 2.0と高輝度シルバーインキの組み合わせによる豊かな色再現を提案します。
高光沢・高鮮明省エネルギー型UVオフセットインキ FRASH DRY®シリーズは、従来品以上の油性近似色に設定し、高光沢、高鮮明な印刷物を実現します。
ラベル・紙器向けUV硬化型特殊インキ・コートニス FLASH DRY®特殊色シリーズは、デジタル印刷物対応ニスや、蛍光インキ、金銀インキなどの高感度UVインキの製品ラインナップを拡充しました。
高硬度UV硬化型コートニス REXWIN® コートニスHCは、UVコーティングユニットでの塗工が可能で、優れた耐擦傷性を実現し印刷物の意匠性を保護します。
高漆黒CNTスクリーンインキ REXWIN® JET BLACKは、優れた漆黒性を持つスクリーンインキです。フィルム加飾に高級感と新たな意匠性を付与します。
併せて、サイン材料として幅広くご活用いただいているダイナカル®シリーズや、静電気除去器「TRINC」、可食用インクジェットプリンタ等を出展いたします。

2017 九州印刷情報産業展 公式ウェブサイト

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴ、Kaleido Plus、FRASH DRY、REXWIN、ダイナカルは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキ九州株式会社
担当 吉岡
TEL: 092-621-7101

【報道・出版関係、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:201.5KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2017年05月15日