ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2017年

大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)の更新のお知らせ

2017年5月12日 発表
2017年5月12日 掲載
会社名 東洋インキSCホールディングス株式会社
代表者名 代表取締役社長 北川 克己
(コード番号:4634 東証第一部)
問合せ先 執行役員グループ総務部長 野邊 俊彦
TEL 03-3272-5731

当社は、平成20年6月27日開催の第170回定時株主総会において、特定の株主又は株主グループによって当社の株式の一定規模以上の買付行為が行われた場合の対応策を導入し、その後、平成23年6月29日開催の第173回定時株主総会及び平成26年6月27日開催の第176回定時株主総会において、株主の皆様のご承認をいただき継続しておりますが(以下、継続後の対応策を「現施策」といいます。)、現施策の有効期間は、平成29年6月開催予定の第179回定時株主総会終結の時までとなっております。
当社は、その後も、社会・経済情勢の変化、買収防衛策に関する議論の進展等も踏まえ、当社並びに当社の子会社及び関連会社(以下、当社と併せて「当社グループ」といいます。)の企業価値及び株主共同の利益を維持・向上するための方策としての現施策の継続の是非や内容について更なる検討を行ってまいりました。
当社はかかる検討の結果、平成29年5月12日開催の当社取締役会において、株主総会の決議による株主の皆様のご承認を条件に、現施策を一部見直したうえ継続する内容の大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)(以下「本施策」といいます。)を採用し、併せて本施策導入(本施策への更新)に関する承認議案を平成29年6月29日開催予定の第179回定時株主総会に提出することを、取締役全員の賛成により、以下のとおり決議しましたので、お知らせします。

具体的な内容については、PDFをご覧ください。

以上

PDFファイル(PDF:680.8KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2017年05月12日