ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2017年

東洋インキグループ、interpack 2017に出展

2017年4月7日 発表
2017年4月7日 掲載
東洋インキ株式会社
トーヨーケム株式会社
TOYO INK EUROPE N.V.

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)、トーヨーケム株式会社(代表取締役社長 髙島 悟、東京都中央区)およびTOYO INK EUROPE N.V.(代表取締役社長 矢部 陽、ベルギー・アントウェルペン州)は、他のグループ会社と共同で、2017年5月4日(木)~10日(水)にデュッセルドルフ見本市会場(ドイツ・デュッセルドルフ市)にて開催される国際包装産業展「interpack 2017」に東洋インキグループとして出展いたします。

出展コンセプト

interpack展は、3年ごとに開催される、世界最高峰の包装および関連加工産業専門展です。東洋インキグループは、『Ethical Packaging Solutions』をコンセプトに掲げ、健康な暮らし、地球環境保全、より良い社会環境実現につながる製品・ソリューションを紹介します。

出展の概要

interpack 2017東洋インキグループブースでは、「FOOD SAFETY」「FOOD SAVING」「SUSTAINABILITY」の3つのキーワードに基づいて、パッケージ用途の最高品質のインキならびにコーティング剤を展示します。また、見本市会場内の会議センター(CCD)にて、パッケージ向けのEB(電子線)新技術に関するセミナーを併催します。

会期 2017年5月4日(木)~10日(水) 10:00~18:00
会場 Düsseldorfer Messegelände/デュッセルドルフ見本市会場
(ドイツ・デュッセルドルフ市)ホール1~18
当社グループブース ホール18 ブースD15
出展会社 東洋インキ株式会社、トーヨーケム株式会社、TOYO INK EUROPE N.V.、
東洋モートン株式会社、東洋アドレ株式会社、TOYO INK EUROPE SPECIALTY CHEMICALS S.A.S.、TOYO PRINTING INKS INC.

interpack 2017 公式ウェブサイト(英語ほか)

Figure; If you click here, you can download the original image file (1172x710px).
interpack 2017 東洋インキグループブース

主な出展製品

製品 概要
Elex-one® EB硬化型の軟包装向けフレキソインキ。
ノンVOC・ノン開始剤の処方設計により、CleanかつSafetyな包材設計を可能にします。EB硬化型フレキソインキの100%ソリッド品は業界初。
LIOFLEX® AQUA LIONA® NF 高速印刷対応型水性フレキソインキ。
高濃度・レトルト対応を可能にした、画期的な軟包装裏刷り用水性フレキソインキです。欧米対応の非危険物。
FLASH DRY® LED LMシリーズ スイス条例準拠、低臭、ローマイグレーション仕様でありながらも、LED UV光源に対応した新開発のUVオフセットインキ。
紙用・PP用があり、幅広い原反に対応します。
FLASH DRY® FL Kaleido®シリーズ+REXWIN® UA-B2 UV硬化型フレキソインキとUV硬化型接着剤でのUVフレキソコンビネーション印刷によるインラインラミネート構成を実現。軟包装裏刷りパウチ制作において超生産効率化を実現するソューションを紹介します。
TOMOFLEX® TM-250HV/CAT-RT86L-60 ハイレトルト用途まで使用可能なレトルト用ラミネート接着剤。
FDA§177.1390に適合しています。耐酸性良好のため、レトルト後もラミネート強度の安定性に優れています。
LABELMELT®シリーズ 植物由来のバイオマス材料が30%以上含有のPETボトル胴巻き用ホットメルト。
従来のスリーブ方式(シュリンクフィルム)から、スチーム加熱収縮工程をなくしラベルを薄膜化したことにより、CO2排出量を低減(約1/30)できます。
金属缶用製品群(製缶用塗料、金属用インキ) 金属パッケージのトータルソリューションとして幅広い製品群を紹介。
製缶用塗料では、環境規制に対応した食缶用BPA-NI製品、省エネルギーを目指した低温乾燥・UV各種ニス製品を紹介します。金属用インキからは、高加工・高意匠(発泡インキ、偏光パールインキ)、UV硬化ラインナップを紹介します。
また、欧州向け展開の窓口となる新規生産拠点トルコの製品群も紹介。
Lioplax® PETボトル用マスターバッチ 内容物保護、高意匠を実現する各種PETボトル用マスターバッチ。
高UV遮蔽・高IV(固有粘度)を実現したビールボトル用は、欧州市場での実績が拡大中です。ミルクボトル用は、光線遮蔽と白色度を両立し単層化を可能にします。これまでにないユニークな外観と質感のシルキー調およびフロスト調マスターバッチも展示。

EB技術セミナーのご案内

EB(電子線)テクノロジーの進歩とフレキシブルパッケージング業界へのソリューションを紹介するセミナーを開催します。
トピックの一つとして、EB硬化型フレキソインキの直近の進歩を解説します。EBテクノロジーの先駆かつ世界的なリーディングカンパニーであるEnergy Science Inc.(アメリカ)と、軟包装向け印刷機器の世界的メーカーであるUteco Converting S.p.A.(イタリア)、そして東洋インキグループの欧州におけるUV/EBインキの製造販売を担うTOYO INK EUROPE N.V.(ベルギー)の3社のスピーカーが、最新のEB硬化型インキ、EBフレキソ印刷機、およびフレキシブルパッケージ市場向けのEB照射装置についてプレゼンテーションを行います。

題名 NEW EB technology for Packaging(パッケージのためのEB新技術)
日時
1回目:5月5日(金) 13:00~15:00
2回目:5月8日(月) 14:30~16:30
※セミナー内容は両日とも同じです。
会場
Congress Center Düsseldorf(CCD;デュッセルドルフ会議センター/見本市会場内)
1回目:First Floor(2階)Room 6
2回目:Ground Floor(1階)Room 01
※CCDフロアマップPDF:Ground FloorFirst Floor
講演者
Davide Cucinella氏 (Uteco Converting S.p.A.社 Chief Marketing Officer)
Im Rangwalla氏 (Energy Science Inc.社 Market Development Manager)
Avik Chatterjee氏 (TOYO INK EUROPE N.V.社 General Manager Marketing & Strategy)
参加予約 セミナーへの参加は予約制です。下記URLよりウェブ予約ができます(英語サイト)。
https://www.ebeam.com/interpack-eb-seminars

東洋インキ株式会社について

東洋インキ株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「パッケージ関連」「印刷・情報関連」事業を担い、埼玉県川越市に生産拠点を有し、独創的な製品・サービスで市場をリードする企業です。
創業以来培ってきた高い技術力を誇るインキで、生活の中のあらゆる印刷媒体に彩りと機能を付与しています。また、色の専門企業ならではのユニークなツールとして、カラーコミュニケーションアプリ「TUBUCOLOR®」、カラーユニバーサルデザインツール「UDing™」および「UDing™ディザ」を無償配布しています。
東洋インキの詳細については、ウェブサイト(www.toyoink.jp;和文・英文)をご覧ください。

トーヨーケム株式会社について

トーヨーケム株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「ポリマー・塗加工関連」事業を担い、埼玉県川越市と兵庫県神戸市および尼崎市に生産拠点を有しています。
100年以上続く東洋インキグループの高分子技術開発は、印刷インキの樹脂開発から始まりました。その後、モノマー分子設計から分子量制御、物性や機能性の付与技術など高度なコアテクノロジーへと進化を遂げ、同社の粘接着剤、粘接着テープ、塗料、屋外装飾用マーキングフィルムといった独自製品に応用されています。またその市場も、シールラベル、製缶、建装材、自動車、家電、エレクトロニクス、ヘルスケアなど多岐にわたっています。
2015年よりブランドメッセージ“Polymerizing the Ideas of Tomorrow”を掲げ、常に新たな生活文化を創造する企業を目指して、ポリマーをコア素材とした事業に取り組んでいます。
トーヨーケムの詳細については、ウェブサイト(www.toyo-chem.com;和文・英文)をご覧ください。

TOYO INK EUROPE N.V.社について

TOYO INK EUROPE N.V.(2017年1月、TOYO INK ARETS N.V.社より名称変更)は、ラベル、パッケージ、商業印刷の世界市場における、UV/EB硬化型インキおよびコーティング剤のリーディングカンパニーです。
ベルギーに本社を持つ同社は、1938年に創立され、2013年に東洋インキグループの完全子会社となりました。ラベル、軟包装、カートン包装印刷市場において「速乾性」と「低マイグレーション性」というソリューションに特化した製品開発を行っています。現在10ヶ国で事業展開しており、同社の製品は東洋インキグループの海外各社でも取り扱っています。
TOYO INK EUROPEの詳細については、ウェブサイト(www.toyoink.eu;英文)をご覧ください。

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴ、Elex-one、LIOFLEX、AQUA LIONA、FLASH DRY、Kaleido、REXWIN、TOMOFLEX、LABELMELT、Lioplax、TUBUCOLOR、UDingは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキ株式会社
グローバルビジネス本部ITプロモーション課
担当 武井
TEL: 03-3272-5719
トーヨーケム株式会社
国際経営部
担当 足立
TEL: 03-3272-1635

【報道・出版関係、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:382.3KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2017年04月07日