ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2016年

決算期(事業年度の末日)の変更に関するお知らせ

2016年11月9日 発表
2016年11月9日 掲載
会社名 東洋インキSCホールディングス株式会社
代表者名 代表取締役社長 北川 克己
(コード番号 4634 東証第一部)
問合せ先 執行役員グループ総務部長 野邊 俊彦
電話 03-3272-5731(代表)

当社は、平成28年11月9日開催の取締役会において、平成29年6月下旬に開催予定の第179回定時株主総会で「定款一部変更の件」が承認されることを条件として、下記のとおり決算期(事業年度の末日)の変更を行うことを決議しましたので、お知らせいたします。

1. 変更の理由

東洋インキグループが、「世界に役立つサイエンスカンパニー」として、グローバルな事業の一体運営の推進、さらには経営情報の適時・適切な開示による経営の透明化を図るため、グループの決算期を世界標準である12月に統一いたします。

2. 決算期変更の内容

現在  : 毎年 3月31日
変更後 : 毎年12月31日
(注)決算期変更の経過期間となる第180期は、平成29年4月1日から平成29年12月31日までの9ヶ月決算となる予定です。また、現在、決算期が12月31日以外の連結子会社につきましても、同様の変更を行う予定です。

3. 今後の見通し

第180期の業績見通しにつきましては、平成29年5月に開示予定の平成29年3月期決算短信において公表する予定です。

以上

PDFファイル(PDF:112.7KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2016年11月09日