ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2016年

electronica / productronica India 2016に出展

2016年9月13日 発表
2016年9月13日 掲載
トーヨーケム株式会社

トーヨーケム株式会社(代表取締役社長 髙島 悟、東京都中央区)は、2016年9月21日(水)~23日(金)にBangalore International Exhibition Centre(インド・カルナータカ州バンガロール市)にて開催される「electronica / productronica India 2016」に出展いたします。
electronica / productronica India 2016は、エレクトロニクス関連の製品およびアプリケーションの展示会です。トーヨーケムは、インドにおけるエレクトロニクス関連製品の拡販のため、今回この展示会に初めて出展いたします。
トーヨーケム株式会社は、東洋インキグループのコアテクノロジーを駆使したエレクトロニクス関連材料を展示し、お客様やエンドユーザーの要求に合わせたご提案をいたします。

会期2016年9月21日(水)~23日(金) 10:00~18:00
会場Bangalore International Exhibition Centre (インド・カルナータカ州バンガロール市)
ブース番号ホール3(3306)
主な出展製品 電磁波シールドフィルムLIOELM® TSS®シリーズは、お客様の多様なニーズにお応えします。LIOELM® TSC™200は、導電性と強接着機能を有した導電性接着シートです。
LIOELM® TCL500/TSU®500は、独自の低誘電樹脂により伝導ロスを低減し、回路ラインの広幅化やライン間の狭幅化に貢献する低誘電材料です。

electronica / productronica India 2016 公式ウェブサイト

トーヨーケム株式会社について

トーヨーケム株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「ポリマー・塗加工関連」事業を担い、埼玉県川越市と兵庫県神戸市に生産拠点を有しています。
100年以上続く東洋インキグループの高分子技術開発は、印刷インキの樹脂開発から始まりました。その後、モノマー分子設計から分子量制御、物性や機能性の付与技術など高度なコアテクノロジーへと進化を遂げ、同社の粘接着剤、粘接着テープ、塗料、屋外装飾用マーキングフィルムといった独自製品に応用されています。またその市場も、シールラベル、製缶、建装材、自動車、家電、エレクトロニクス、ヘルスケアなど多岐にわたっています。
2015年よりブランドメッセージ“Polymerizing the Ideas of Tomorrow”を掲げ、常に新たな生活文化を創造する企業を目指して、ポリマーをコア素材とした事業に取り組んでいます。
トーヨーケムの詳細については、ウェブサイト(www.toyo-chem.com;和文・英文)をご覧ください。

  1. TOYOCHEM、TOYOCHEMロゴ、LIOELM、TSS、TSCおよびTSUは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

トーヨーケム株式会社
電子デバイス営業部
担当 御子柴、清水
TEL: 03-3272-0905

【報道・出版関係、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:137.8KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2016年09月13日