ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2016年

東洋インキ、独KBA製UVオフセット枚葉印刷機の推奨インキメーカーに認定

2016年5月31日 発表
2016年5月31日 掲載
東洋インキ株式会社

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)は、このたびKoenig & BauerグループのKBA-Sheetfed Solutions AG & Co. KG社(最高経営責任者 Ralf Sammeck氏、ドイツ・ザクセン州ラーデボイル;以下KBA社)より、同社製のUVオフセット枚葉印刷機の推奨インキメーカーに認定されました。

Figure; If you click here, you can download the original image file (2464x1632px).

KBA社は、中~大判向けUVオフセット枚葉印刷機Rapida™シリーズに対する当社のUV硬化型インキFLASH DRY®シリーズの広範な技術テストを行いました。その結果、当社のLEDタイプや省エネタイプを含むUV硬化型インキが、KBA Rapida最新鋭機のパフォーマンスを最大限に発揮できるとして、「KBA推奨印刷材料/KBA Press Consum」に認定されたものです。

当社のUV硬化型インキFLASH DRYシリーズは、KBA Rapidaユーザー、とりわけ多くのLED-UV印刷機ユーザーにご使用いただいておりますが、今後KBA社は、自社のすべてのトレーニングセンターにおける標準インキをFLASH DRYシリーズに切り替えていくとともに、新規導入ユーザーに対しても東洋インキ製品を強く推奨していくとのことです。また当社は、東洋インキグループのグローバル販売ネットワークを通じて、全世界のKBAユーザーにFLASH DRYシリーズを安定的に供給いたします。
なお、drupa2016のKBAブース(ホール16、ブース番号C47-1/2)では、展示されるすべてのUVオフセット枚葉印刷機でFLASH DRYシリーズを採用したデモンストレーションが行われ、インキと印刷機のコンビネーションが生み出す高い生産性を来場者に披露する予定となっております。

今回のKBAとの協力関係において、東洋インキは、さらなるLED-UVオフセット印刷システムの普及を推進していくとともに、とくに超高速LED-UV印刷向けインキの開発に注力してまいります。

Figure; If you click here, you can download the original image file (3581x2348px).
KBA Press Consumに認定された主な当社インキ
FLASH DRY® Kartonシリーズ一般UV硬化型インキ
FLASH DRY® HSシリーズ省エネルギー型システム向けUV硬化型インキ
FLASH DRY® LEDシリーズLEDランプ型システム向けUV硬化型インキ

東洋インキ株式会社について

東洋インキ株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「パッケージ関連」および「印刷・情報関連」事業を担い、埼玉県川越市に生産拠点を有し、独創的な製品・サービスで市場をリードする企業です。
創業以来培ってきた高い技術力を誇るインキで、生活の中のあらゆる媒体に彩りと機能を付与しています。また、色の専門企業ならではのユニークなツールとして、カラーコミュニケーションアプリ「TUBUCOLOR®」、カラーユニバーサルデザイン支援ツール「UDing™」および「UDing™ ディザ」を無償配布しています。
東洋インキの詳細については、ウェブサイト(www.toyoink.jp;和文・英文)をご覧ください。

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴ、FLASH DRY、TUBUCOLORおよびUDingは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。
  2. Rapidaは、独Koenig & Bauer AG社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキ株式会社
高機能材営業本部 UVインキ営業部
担当 関口、渡辺、磯野
TEL: 03-3272-7693

【報道・出版関係、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:133.0KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2016年05月31日