ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2016年

東洋インキ、日本初のPantoneLIVE™認定インキパートナー(AIM)に指定

2016年5月10日 発表
2016年5月10日 掲載
東洋インキ株式会社

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)は、このたび米国Pantone社が提供するカラーコミュニケーション用クラウドソリューション「PantoneLIVE™」の認定パートナー(AIM)に指定されました。このパートナーシップについては、本日開催された米国X-Rite社(Pantone社の親会社)の日本法人であるビデオジェット・エックスライト社(代表取締役社長 南 文輝、東京都江東区)との共同記者会見において発表されました。

Pantone社は、PantoneLIVEの正確なカラーコミュニケーションを保証するために、印刷インキ色とその利用において一定基準以上の能力を有するインキメーカーであるかを認定するプログラム(Accredited Partner Program)を実施しています。このプログラムによって、東洋インキはインキメーカーとして日本初の認定パートナー(AIM;Accredited Ink Manufacturer)に指定され、X-Rite社ならびにPantone社とのワールドワイドなパートナーシップを結びました。
東洋インキは、過去20年以上にわたってお客様の印刷ワークフローにおけるカラーマネジメント構築をサポートしてきた実績とノウハウを有しており、さらに以前から、特色インキの調色サービスのプロフェッショナルとしても取り組んできました。今回のパートナーシップは、アジア地域、とくに日本の包装サプライチェーンに関わる誰もがPantoneLIVEエコシステムと東洋インキ製品を利用することで、より正確な色再現で効率的に印刷し、ブランドカラーの信頼性を向上させることが可能となります。

Figure; If you click here, you can download the original image file (2249x1686px).

東洋インキはPantoneLIVE認定パートナーとして、今後日本国内のブランドオーナーやパッケージコンバーター、印刷会社に向けたPantoneLIVEエコシステムのご紹介とシステム導入におけるさまざまなサポートに積極的に取り組んでまいります。また、自社内にも導入することで調色サービスの効率化を図ってまいります。将来的には、全世界の東洋インキグループ各社を通じてPantoneLIVEの利用を提案していく計画です。

東洋インキ株式会社について

東洋インキ株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「パッケージ関連」および「印刷・情報関連」事業を担い、埼玉県川越市に生産拠点を有し、独創的な製品・サービスで市場をリードする企業です。
創業以来培ってきた高い技術力を誇るインキで、生活の中のあらゆる媒体に彩りと機能を付与しています。また、色の専門企業ならではのユニークなツールとして、カラーコミュニケーションアプリ「TUBUCOLOR®」、カラーユニバーサルデザイン支援ツール「UDing™」および「UDing™ ディザ」を無償配布しています。
東洋インキの詳細については、ウェブサイト(www.toyoink.jp;和文・英文)をご覧ください。

X-Rite社について

米国X-Rite社(X-Rite Inc.)は、アメリカのミシガン州グランドラピッズを本拠地とし、カラーサイエンスおよびテクノロジー分野において世界をリードする企業です。測定システム、ソフトウェア、カラースタンダード、サービスを通じて、革新的なカラーソリューションの開発、製造、販売、サポートを行います。X-Rite社では、印刷、包装、写真、グラフィックデザイン、ビデオ、自動車、塗料、プラスチック、テキスタイル、歯科、医療など幅広い産業でカラーの専門知識で品質改善やコスト削減に協力しています。詳細はwww.xrite.co.jpをご覧ください。X-Rite社の最新ニュース、情報、コミュニケーションは、LinkedInVimeoTwitterFacebookをご覧ください。

Pantone社について

米国Pantone社(Pantone LLC)は、X-Rite社の子会社で、50年近くにおいて世界のカラーオーソリティーとして、多彩な検索や表現を求めるデザイン専門家に製品およびサービスを提供してきました。カラーのインスピレーションの源となるPantone社は、お客様にペイントやデザインにおいて、感銘を与える製品やサービスを提供しています。詳細はwww.pantone.jpをご覧ください。Pantone社の最新ニュース、トレンド、情報、コミュニケーションは、TwitterFacebookPinterestをご覧ください。

PantoneLIVE™について

PantoneLIVE™は、包装のワークフロー全体においてPANTONE®カラーの正確なコミュニケーションを行い、デザインから店頭販売をサポートするクラウドベースのソリューションです。認定プログラムはその一部となっています。PantoneLIVEのPANTONE PLUS SERIESカラーライブラリーは、重要なカラー情報を包装用基材にマッピングします。PantoneLIVEエコシステムは、ライセンスされたハードウェアとソフトウェアにサポートされており、ブランドに指定されたパレットに加え、包装サプライチェーン全体において同一のPantoneLIVE色にアクセスすることが可能です。これにより、用紙や印刷技術を問わず、製品ファミリーに一貫かつ繰り返し精度の高い色が確保され、ブランド色への団結したアプローチを実行できるようになります。

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴ、TUBUCOLORおよびUDingは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。
  2. PANTONEおよびPantoneLIVEは、米国Pantone LLC社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキ株式会社
事業企画部 コンバーティング事業課
担当 伊藤
TEL: 03-3272-0891

【報道・出版関係、その他一般の方々】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:171.8KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2016年05月10日