ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2016年

江蘇東洋亜邦顔料有限公司の現在の合弁状況について

2016年2月18日 発表
2016年2月18日 掲載
東洋インキSCホールディングス株式会社

東洋インキSCホールディングス株式会社(代表取締役社長 北川 克己、東京都中央区)が50%を出資する合弁会社である江蘇東洋亜邦顔料有限公司に関する一部報道について、設立当時とは合弁状況が変更になっておりますので、現在の合弁状況についてお知らせいたします。

江蘇東洋亜邦顔料有限公司は、2012年4月16日に東洋インキSCホールディングス株式会社と亜邦投資控股集団有限公司(中華人民共和国江蘇省常州市)が、中国および海外への顔料の販売を目的として双方50%出資(資本金10百万人民元)により設立された販売会社です。
その後、2015年6月24日に亜邦グループの顔料事業再編に伴い、江蘇東洋亜邦顔料有限公司に対する亜邦投資控股集団有限公司の出資分につきましては、同社の一部出資により設立された江蘇仁欣化工股份有限公司(総経理 張 華、中華人民共和国江蘇省連雲港市)に変更されております。
一部報道にありました、東洋インキSCホールディングス株式会社と亜邦投資控股集団有限公司との間の直接的な合弁関係はこの時点で解消されております。なお、東洋インキグループと江蘇仁欣化工股份有限公司との間には、当該合弁会社を除く資本関係および人的関係は存在いたしません。また、東洋インキグループと亜邦投資控股集団有限公司との間には、資本関係および人的関係は存在いたしません。したがって、報道されている亜邦投資控股集団有限公司の債務不履行によって、東洋インキグループもしくは合弁会社の事業に影響することはないと考えております。

今後とも東洋インキグループと江蘇仁欣化工股份有限公司は、この合弁会社を通じて、性能・品質・価格において国際競争力の高い有機顔料製品を中国国内および海外に向けて幅広く販売してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】

東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 林、水谷
TEL: 03-3272-5720
以上

PDFファイル(PDF:78.4KB)
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード
更新日:2016年02月18日