ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2015年

投資単位の引下げに関する考え方及び方針等について

2015年5月15日 発表

2015年5月15日 掲載

会社名 東洋インキSCホールディングス株式会社
代表者名 代表取締役社長 北川 克己
(コード番号:4634 東証第一部)
問合せ先 執行役員グループ総務部長 野邊 俊彦
TEL 03-3272-5731

1. 投資単位の引下げに関する考え方

当社は、投資単位の引下げにつきましては、投資家層を拡大させることで株式の流動性を高め、ひいては株式市場全体の活性化につなげるための有効な施策であると認識しております。

2. 投資単位の引下げに関する方針

当社は、以前より当社ホームページ等にてIR情報や事業内容の説明の充実を図ることにより、個人投資家の皆様に対する情報開示の充実に努めておりますが、当社株式の投資単位引下げにつきましては、現在のところ実施の予定はございません。
全国証券取引所の「売買単位の集約に向けた行動計画」を念頭に置きつつ、今後の当社株価や株主構成の推移、株式市場全体の動向、実施に伴う費用対効果等を総合的に勘案したうえで、実施の要否を慎重に検討してまいります。

以上

PDFファイル(PDF:126.0KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2015年05月15日