ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2015年

第18回環境コミュニケーション大賞優良賞を受賞

2015年3月16日 発表

2015年3月16日 掲載

東洋インキSCホールディングス株式会社

東洋インキSCホールディングス株式会社(代表取締役社長 北川 克己、東京都中央区)は、第18回環境コミュニケーション大賞の『優良賞』を受賞いたしました。

「環境コミュニケーション大賞」は、環境省ならびに一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催し、優れた環境報告書等や環境活動レポート、およびテレビ環境CMを表彰することにより、事業者等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報表示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度であり、今年で18回目を迎えます。
東洋インキグループは、1999年12月に初めての環境報告書を発行して以来、最新版である「社会・環境活動報告書2014」まで日本語版16回、英語版13回、中国語(簡体中文)版4回にわたって報告書を継続発行しております。
この度、この「社会・環境活動報告書2014」が、第18回環境コミュニケーション大賞「環境報告書部門」の優良賞(第18回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)50点の一つに選ばれ、表彰式が2月25日(水)品川プリンスホテルにて執り行われました。審査委員からは、「新事業ドメインとして3つを定めサイエンスカンパニーへの変革を掲げており、中でも環境面ではサスティナビリティサイエンスの事業ドメインをクリアにし、環境調和指数を工夫したり、温室効果ガス排出量ではScope3まで把握している。製品開発にLCAを導入し、非化石系原料を採用するなどの取り組みが見られる。今後、低炭素社会に向けて、同コンセプトに長期的な目標を設定するなどして、各取り組みの成果をアピールしていくことで、よりよいコミュニケーションツールとして活用できると思われる。」との評価をいただきました。
今回の受賞でいただきましたアドバイスを真摯に受け止め、当社グループの社会・環境活動をより一層推進するとともに、内容の充実を図り情報開示の質を高めてまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
東洋インキSCホールディングス株式会社
生産・物流本部環境安全推進部
担当 豊山、内田
TEL: 03-3272-0659

【報道・出版関係、その他一般の方々】
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 渡邊、林
TEL 03-3272-5720
MAIL: info@toyoinkgroup.com

以上

PDFファイル(PDF:86.8KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2015年03月16日