ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2015年

グラビア・フレキソ製版の統合ブランド「DigiFine™」を発表

2015年2月27日 発表

2015年3月2日 掲載

東洋FPP株式会社

東洋FPP株式会社(代表取締役社長 伊賀 哲雄、埼玉県川口市)は、これまで自社で製造・販売してきた多様なグラビア・フレキソ版を整理し、統合ブランド「DigiFine™(デジファイン)」として事業展開していくことを発表しました。さらに、2月27日(金)に開催された「東洋インキグループプライベートショウ2015」(於:東京国際フォーラム)にて、プリンテッドエレクトロニクスなどの新たな産業用途に向けた製版ソリューションを「DigiFine™ Premium」のブランドネームで発表しました。

現在のグラビア・フレキソ製版業界では、その製品であるシリンダー版やフレキソ版の呼称において、単純に製版機器や製版方法などを適用することが一般的となっており、版の品質や仕様を表現するさまざまな技術的要素をカバーしてはいませんでした。
東洋FPPは、半世紀以上にわたって培ってきた技術基盤に立脚した高度な画像処理や高精度仕上げ処理など、独自のノウハウを付与した高品質シリンダー版・フレキソ版を市場に供給してまいりましたが、一般的な製品呼称では、その優位点や差別化ポイントをお客様に分かりやすくメッセージすることが困難でした。そこで、これまでのような版の製造方法という製造側視点から、版の用途・品質・精度といった利用者視点で製品ラインナップを再構築し、「DigiFine™(デジファイン)」のブランド名称で事業展開を図っていくことといたしました。

また、近年では、ラミネート接着剤や各種コーティング剤の塗工において、従来塗工機からグラビア印刷方式による塗工処理が増加しており、さらに、プリンテッドエレクトロニクス(PE)のような新たな産業用途においても、極めて高品質かつ高精度なシリンダーの需要が高まりによって、当社が長年グラビア印刷用シリンダー製版で培ってきた技術が注目されております。 今般、これらの市場に向けた製品ラインナップ「DigiFine™ Premium(デジファイン プレミアム)」を、2月27日に開催された「東洋インキグループプライベートショウ2015」にて発表いたしました。当社では、これらの市場に向けたブランド戦略を通じて、2015年度2億円の売上を目指しています。

Figure; If you click here, you can download the original image file (3648x2736px).
軸付きコーティングシリンダー『DigiFine™ Premium IM』

Figure; If you click here, you can download the original image file (1600x1200px).     Figure; If you click here, you can download the original image file (1600x1200px).
シリンダー拡大写真(左:格子パターン,右:ハニカムパターン)

DigiFineTMラインナップ

東洋FPPのグラビア・フレキソ製版ブランド「DigiFine™」は、各々の用途市場およびグレードに応じて、以下のようにラインナップされています。

  ノーマルグレード ハイグレード
軟包材市場向けグラビア版 DigiFine™ FPG DigiFine™ FPG-HG
紙器市場向けグラビア版 DigiFine™ CPG DigiFine™ CPG-HG
フレキソCTP版 DigiFine™ FL
スリーブ版 DigiFine™ FL-HG
産業用途市場向け高品質・高精度シリンダー DigiFine™ Premium
ラミネート版 DigiFine™ Premium LA
コーティング版 DigiFine™ Premium IM
プリンテッドエレクトロニクス(PE)版 DigiFine™ Premium PE
大型・高精度包材シリンダー版 DigiFine™ Premium PKG

東洋FPP株式会社について

東洋FPP株式会社は、1968年に開設された東洋インキ製造株式会社(現 東洋SCホールディングス株式会社)のグラビア製版研究所を母体とし、1976年10月に東洋インキグループの事業子会社「株式会社東洋グラビア製版センター」として設立されました。1996年に九州東洋製版株式会社(福岡県北九州市)と合併し東洋プリプレス株式会社に改称し、その後も2009年に東洋製版株式会社(北海道札幌市)、2010年に福寿産業株式会社(埼玉県川口市)と合併し、現在の社名に改称されました。
東洋インキグループのグラビア・フレキソ製版事業を担い、グループの印刷インキ技術開発部門との深い連携を強みとして、グラビア・フレキソ印刷分野における新たな製版機器の導入や製版システムの開発を通じて、全国のグラビア印刷およびフレキソ印刷のお客様に高品質・高精度のグラビア印刷用シリンダー版やフレキソ版を製造・供給しています。同社の詳細はwww.toyofpp.co.jpをご参照ください。

  1. DigiFineは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
東洋FPP株式会社
営業統括本部
担当 岩田
TEL: 048-284-8502
MAIL: toyofpp.system+www@toyoinkgroup.com

【報道・出版関連、その他一般の方々】
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 渡邊、林
TEL: 03-3272-5720
MAIL: info@toyoinkgroup.com

以上

PDFファイル(PDF:189.3KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2015年03月02日