ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2014年

東洋インキ、メッセナゴヤに出展

2014年10月24日 発表

2014年10月24日 掲載

東洋インキ株式会社

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)は、2014年11月5日(水)~11月8日(土)にポートメッセなごや(愛知県名古屋市)にて開催される「メッセナゴヤ 2014」に出展いたします。
メッセナゴヤは、日本最大級の異業種交流展示会です。
長年の製品開発を通じて培ってきた東洋インキグループの製品は、モノに色を着けるという用途を超え、今やさまざまな物理特性や機能性を有したスペシャリティ素材として、印刷・生活関連用途に留まらず、電子情報媒体やエネルギー関連部材用途など多様な分野で利用されています。
今回の「メッセナゴヤ2014」では、中部地区における基幹産業である輸送機器市場に対して、「省エネ」「電子化」「意匠性」という3つの切り口で、東洋インキグループならではの特徴ある製品とソリューションをご提案いたします。

会期2014年11月5日(水)~8日(土) 10:00~17:00
会場ポートメッセ名古屋(愛知県名古屋市)
ブース番号3Ab-1
主な出展製品 省エネ分野では、既に実用化されているリチウムイオン電池、太陽電池向け材料と、次世代の燃料電池向け材料を中心に展示します。
電子化分野では、タッチパネル関連材料や、電界センサー用材料を紹介します。
意匠性分野では、広演色インキKaleido®、今までにない質感の室内装飾シート:フロッキーダイナカル、独特の光沢を持つプラスティック用着色剤等、意匠性の高い製品と、全ての人に見やすい社会を実現するためのカラーユニバーサルデザインツールUDing™を展示します。
Figure; If you click here, you can download the original image file (1500x984px).

■メッセナゴヤ 公式ウェブサイト
http://www.messenagoya.jp/

東洋インキ株式会社について

東洋インキ株式会社は、東洋インキグループの中核事業会社の一つとして、「パッケージ関連」「印刷・情報関連」事業を担い、独創的な製品・サービスで市場をリードする企業です。
創業以来培ってきた高い技術力を誇るインキで、生活の中のあらゆる印刷媒体に彩りと機能を付与しています。また、色の専門企業ならではのユニークなツールとして、カラーコミュニケーションアプリTUBUCOLOR®、カラーユニバーサルデザインツールUDing™を無償配布しています。

>東洋インキ株式会社 企業ウェブサイト
http://www.toyoink.jp

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴ、Kaleido、TUBUCOLORおよびUDingは東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
東洋インキ株式会社
中部支社
営業3部
担当 武安
TEL 052-218-7463

【報道・出版関係、その他一般の方々】
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:149.0KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2014年10月24日