ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2014年

東洋インキ、東京国際包装展TOKYO PACK 2014に出展

2014年9月26日 発表

2014年9月26日 掲載

東洋インキ株式会社

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山﨑 克己、東京都中央区)は、2014年10月7日(火)~10日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される「東京国際包装展TOKYO PACK 2014」に出展いたします。
TOKYO PACKは、包装資材・容器、包装機械を中心に、調達から生産、物流、流通、販売、消費、廃棄・リサイクルに至るまでのあらゆる分野を網羅した世界有数の国際総合包装展です。
東洋インキは、「未来へチャレンジするパッケージトータルソリューション」をコンセプトに、①カラー、②環境・安全、③高機能・高意匠、④グローバルの4つの視点から、パッケージのプロセスイノベーションを実現するソリューションを展示いたします。

会期2014年10月7日(火)~10日(金) 10:00~17:00
会場東京ビッグサイト(東京都江東区) 東ホール
入場料無料
当社ブース東2ホール 小間2-28
【出展内容】
製品紹介
①カラーFigure; If you click here, you can download the original image file (908x928px).
軟包装パッケージの分野では、事業のグローバル化に伴い近年色管理の重要性がクローズアップされてきました。東洋インキブースでは、特設ステージにて色管理に関する2つのプレゼンテーションを実施します。一つは「プロセス印刷におけるカラーマネジメント支援について」、もう一つは「ブランドオーナーに向けた特色のカラーマネジメントソリューションの提案です。
また、ラベル市場向けに色管理ソリューションとして、UVフレキソ自動調色システムの実演をいたします。
②環境・安全
軟包装の分野では、環境視点から「フレキソ印刷」への関心が高まっています。
環境・安全のコーナーでは、各種水性フレキソインキを中心に製版から後加工も含めたトータルソリューション展示をいたします。また、水性グラビアインキと水性接着剤の組み合わせによるソリューション事例や、無溶剤接着剤混合装置の実機展示もいたします。
③高機能・高意匠
高機能・高意匠コーナーでは、UVコーティング剤、OPニス、機能性スクリーンインキ、ホットメルト接着剤など各種機能性材料と、それを応用した高意匠技術を提案いたします。また、UVオフセットインキ(新製品)も紹介いたします。
④グローバル
お客様のグローバル展開が進む中、それをサポートする当社のグローバル展開について展示いたします。東洋インキグループが海外各地域で展開する代表的なパッケージ用インキを紹介いたします。また、欧州規制に対応した食品包装用各種インキ製品群も紹介いたします。
セミナー

『パッケージ制作におけるカラーマネジメント構築』

東洋インキ株式会社
技術センター グラフィックソリューションセンター所長
川田 育孝

日時: 10月10日(金) 14:00~14:30
会場: 東6ホールセミナー会場

パッケージの制作工程における、色品質安定化・作業効率の向上を目的とした一貫した色管理システムの構築について解説します。また、色管理システムのベースとなるグラビア/フレキソ印刷用の「東洋インキ標準色プロファイル」について、その概要と活用方法を紹介します。

※セミナー聴講は当日先着順となっております。詳しくはTOKYO PACK公式ウェブサイトでご確認ください。

出展企業東洋インキ株式会社、東洋アドレ株式会社、東洋FPP株式会社、東洋モートン株式会社

Figure; If you click here, you can download the original image file (1382x970px).

■TOKYO PACK 2014公式ウェブサイト
http://www.tokyo-pack.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
東洋インキ株式会社
経営本部企画部プロモーション課
担当 高田、小幡
TEL 03-3272-5719

【報道・出版関係、その他一般の方々】
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:180.3KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2014年09月26日