ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2014年

東洋インキアメリカ、Labelexpo Americas 2014に出展

2014年9月2日 発表

2014年9月2日 掲載

Toyo Ink America, LLC

東洋インキグループの米国現地法人Toyo Ink America, LLC社(社長:John Copeland、イリノイ州ウッドデール市)は、2014年9月9日から11日にイリノイ州ローズモント市で開催される「Labelexpo Americas 2014」に出展いたします。
Labelexpo Americas 2014は、1989年から続いている北米および中南米地域最大のラベル、製品包装、輪転印刷ならびにコンバーティング分野の展示会です。東洋インキアメリカ社は、軟包装・紙器・ラベル印刷市場向けのフレキソインキ、グラビアインキ、UV硬化型インキの新製品をはじめ、昨年東洋インキグループに加わったArets Graphics社(ベルギー)のUV硬化型インキ製品、およびUVフレキソインキディスペンサーを出展いたします。

会期2014年9月9日(火)~9月11日(木) 9:00~17:00
会場Stephens Convention Center(アメリカ・イリノイ州ローズモント市)
当社ブース3009

出展製品(1):パッケージ・ラベル向け印刷インキ製品群

Labelpro™:樹脂・顔料の最新技術を駆使した新世代水性インキLabelproは、高い表面強度と低粘度設計が求められる超クリーン印刷環境に適したインキです。Labelproプロセスインキは、印刷現場で優れた溶解性とドットゲインの小ささを発揮します。さまざまな基材および用途に対応しています。
Steraflex™:ヨーロッパの技術と日本のイノベーションの融合によって誕生したSteraflexは、ラベルや軟包装市場に最適なUVフレキソインキで、高い表面強度と速乾性を併せ持っています。
PowerFlex SS™:東洋インキアメリカ社がシュリンクスリーブ包装市場のニーズに応えて開発したPowerFlex SSは、速乾性と高い表面強度、そして素晴らしいシュリンク適性を兼ね備えたフレキソインキです。さまざまなシュリンク包装アプリケーションや基材に最適です。

出展製品(2):UVフレキソディスペンサー

Figure; If you click here, you can download the original image file (908x928px). お客様の用途に合わせ、サンプルから少量生産まで特色対応できるUVフレキソディスペンサーをご紹介(カタログ展示)します。一度の操作で100グラムから4キログラムまで特色インキを作ることが可能です。

Toyo Ink America, LLC社について

Toyo Ink America, LLC社は、商業用の枚葉印刷、パッケージ印刷およびデジタル印刷市場向けに、高品質・高付加価値の印刷ソリューションを提供しており、イリノイ州ウッドデール市およびテキサス州ブライアン市に生産拠点を有しています。インキ、コーティング剤、粘・接着剤など幅広く製品をラインアップしており、商業用オフ輪、UV、軟包装、グラビアおよびフレキソ印刷の各用途において、お客様の生産性をサポートする高品質な製品を提供しております。生産のみならず、研究、デジタルカラーマッチング、顧客サービスの全てにおいての真摯な取り組みが、高品質を生み出し、お客様から高い信頼を得ています。
Toyo Ink America, LLCの詳細については、ウェブサイト (http://www.tia.toyoink.com;英文)、東洋インキグループに関する詳細は、ウェブサイト (http://schd.toyoinkgroup.com)をご覧ください。

■Labelexpo Americas 2014 公式ウェブサイト
http://www.labelexpo-americas.com/(英語)

  1. TOYO INK、TOYO INKロゴ、Labelpro、SteraflexおよびPowerFlex SSは、東洋インキSCホールディングス株式会社または東洋インキグループ各社の商標もしくは登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先(日本)】
東洋インキ株式会社
国際経営部
担当 原子
TEL 03-3272-0919
FAX 03-3272-5729

【報道・出版関係、その他一般の方々】
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:131.9KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2014年09月02日