ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2014年

東洋インキインドネシア、設立20周年を記念してプライベートショウを開催

2014年6月19日 発表

2014年6月19日 掲載

PT. Toyo Ink Indonesia

東洋インキインドネシア社(代表取締役社長 阿久津 晴彦、インドネシア・ブカシ州)は、会社設立20周年を記念して、6月23日(月)にジャカルタ・インターコンチネンタルホテルにて、グループとしてインドネシア初のプライベートショウを開催する。

東洋インキインドネシア社は、1994年4月に、東洋インキグループのインドネシアにおけるグラビア・フレキソインキの生産・販売拠点として設立、操業を開始した。これは、1965年のタイへの拠点進出を皮切りに始動した東洋インキグループの東南アジア地域における事業戦略の中で、インドネシアにおける生産拠点の確保が極めて重要な課題となっていたことによる。
今回のインドネシアプライベートショウは、“Something New・・・, New Value you can touch together with PT. TOYO INK”を開催コンセプトとし、既存のお客様に向けて20年間の感謝の気持ちを込めたイベントとするとともに、新たな分野・市場の関係者に東洋インキグループとしての新規事業の姿を披露する。具体的な展示内容としては、既存のお客様をターゲットに、印刷インキ等に関するさまざまな技術および品質的課題にその場で対応する『コンサルティングコーナー』を設置する。また、新規事業分野として、『エネルギー』『デジタル』『環境』を切り口としたパネル・製品展示を行い、行政・大学および学術研究機関とのコラボレーションや新規プロジェクトを推進し、インドネシアおよび周辺地域における新市場創出を目指す。
成長著しいインドネシア国内市場を標的に、あらゆる業界へ世界各国から投資が集中してきている中で、東洋インキインドネシア社は、単に「規模の経済」を前面に出した『量的拡大』スタイルのビジネスから、『より安心・安全で付加価値の高い製品』の紹介を通じた『質的向上』スタイルをプロモーションすることで、インドネシア国内への貢献度向上をコミットメントしていく。

会期2014年6月23日(月) 10:00~17:00(現地時間)
会場Inter Continental Jakarta MidPlaza Hotel(インドネシア・ジャカルタ市) BALL ROOM B
主な出展製品
  • 東洋インキグループ主要製品紹介:オフセット枚葉インキ「TOYO KING®」、各種UVインキ、各種スクリーンインキ、軟包装用ラミネートインキ、高機能性プラスチック着色剤「Lioplax®」、金属コーティング材「Finishes®」、ラミネート接着剤、接着テープなど
  • 新規事業分野 パネル・製品展示:太陽電池用各種材料、デジタルデバイス向け高機能材料、水性フレキソインキなど
  • コンサルティングコーナー:製品ユーザの技術・品質的課題に対応
出展会社PT. Toyo Ink Indonesia,東洋インキ株式会社,トーヨーケム株式会社,トーヨーカラー株式会社,東洋インキSCホールディングス株式会社ほか
  1. TOYO KING、Lioplax、Finishesは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは日本における登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
PT. Toyo Ink Indonesia
担当 浅海
TEL +62-21-5055-4680

【報道・出版関係、その他一般の方々】
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 渡邊
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:123.0KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2014年06月19日