ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2013年

第4回 国際二次電池展 ~BATTERY JAPAN~に出展

2013年2月20日 発表

2013年2月20日 掲載

トーヨーカラー株式会社
東洋インキSCホールディングス株式会社

トーヨーカラー株式会社(代表取締役社長宮﨑修次、東京都中央区)は、2013年2月27日~3月1日に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催されるスマートエネルギーWeek2013内の展示会「第4回 国際二次電池展 ~BATTERY JAPAN~ 」に出展いたします。
今回で9回目となるスマートエネルギーWeek2013は、太陽電池、水素・燃料電池、二次電池、風力発電の各分野あわせて、30カ国から1,890社が出展する世界最大級の展示会です。二次電池展は今回で4回目を迎え、世界15カ国から約400社が出展予定です。
当社は、印刷用インキ用有機顔料やCF用レジストインキ等の製品開発で培ってきた分散技術を用いたリチウムイオン二次電池分野の開発を進めており、昨年に続いて2度目の出展となる今回の展示では、電極スラリー分野に分散技術の展開を提案いたします。

会期:2013年2月27日(水)~3月1日(金)10:00~18:00(最終日は17:00)
会場:東京ビッグサイト 西展示棟1階
当社ブース:部品・材料ゾーン(出展会社名 東洋インキグループ)
【出展内容】
LIOACCUM® 溶剤系正極用カーボン分散体
LIOACCUM® 水性正極 合材インキ™
LIOACCUM® 水系負極 合材インキ™

トーヨーカラーについて

トーヨーカラーは、東洋インキグループの中核事業会社の一つです。静岡県富士市、滋賀県守山市のマザー工場を中心に、グループの事業セグメントのうち「色材・機能材」の中核を担っております。
長年の製品開発で培ってきた高品質・高純度の有機顔料をベースとしたトーヨーカラーの製品は、物に色をつけるという用途を超え、いまやさまざまな物理特性や機能を持ったスペシャリティ素材として、印刷・生活関連用途にとどまらず、電子情報媒体、エネルギー関連用途など様々な分野で使用されています。
トーヨーカラーの詳細については、ウェブサイト(http://www.toyo-color.com;和文、英文)を参照してください。

【本件に関するお問い合わせ先】
トーヨーカラー株式会社
色材機能材料販売統括部
担当 富谷
TEL:03-3272-0956

【報道・出版関係、その他一般の方々】
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 水谷
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:111.2KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2013年02月20日