ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2012年

東洋インキグループ2013年カレンダーが第64回全国カレンダー展で経済産業大臣賞を受賞

2012年12月25日 発表

2012年12月25日 掲載

東洋インキSCホールディングス株式会社

東洋インキSCホールディングス株式会社(代表取締役社長 北川 克己、東京都中央区)は、2013年の東洋インキグループカレンダー『MOMENTARY』で、第64回全国カレンダー展『第1部門:経済産業大臣賞』を受賞いたしました。

2013年の東洋インキグループカレンダーには、アメリカのフォトアーティスト、Eric Cahan氏の作品『SKY SERIES』から選んだ写真を使用いたしました。Cahan氏は、ニューヨークを活動の基点とする写真家で、光、とくに世界各地の日出や日没の空をモチーフとし、色彩の豊かさ、自然の素晴らしさ、そして思い出の儚さをその作品表現に込めています。同氏の極彩色あふれる美しい空のグラデーションを再現すべく、印刷には東洋インキ株式会社の広演色枚葉プロセスインキTOYO KING NEX® Kaleido®を使用しました。
これらの美しい『空』をモチーフとし、タイトルを『MOMENTARY』とした理由として、近年、閉塞的な状況が続いている経済・社会環境において、人々に、節目がちでは見落としてしまうような『一瞬の美しい空(日常にある喜びに満ちた瞬間)を心に留めて欲しい』という願いを込めています。

Cover Page; If you click here, you can download the original image file.
Jan and Feb Page; If you click here, you can download the original image file.

第64回カレンダー展について

全国カレンダー展は、社団法人日本印刷産業連合会と株式会社日本印刷新聞社が主催するカレンダー専門のコンクールであり、カレンダーをベースとしたグラフィックアーツの振興と、豊かな生活の基礎作り、社会文化の向上を目的に1950年から毎年開催されており、今回で64回目となります。印刷・加工技術ならびに企画・デザイン力、機能性や創造性に優れた作品の表彰と一般公開を行っています。
今回から審査方法および賞体系が変更され、全応募作品の上位数%を「金賞」「銀賞」の部門賞として表彰、さらにその中から「経済産業大臣賞」「文部科学大臣賞」などを選出し賞を授与することになっています。
表彰式は2013年1月9日(水)に日本橋三井ホール(東京都中央区)で開催されます。また、一般公開は東京(1月16日(水)~18日(金))と大阪(1月22日(火)~24日(木))で開催される予定です。
詳しくは日本印刷産業連合会(http://www.jfpi.or.jp/)または日本印刷新聞社(http://www.nichiin.co.jp)のウェブサイトをご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当:安達
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:288.1KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2012年12月25日