ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2012年

中国・江蘇省常州に顔料合弁会社を設立

2012年4月12日 発表

2012年4月12日 掲載

東洋インキSC ホールディングス株式会社
亜邦投資控股集団有限公司

東洋インキSCホールディングス株式会社(代表取締役社長 北川 克己、東京都中央区)と亜邦投資控股集団有限公司(総経理 楊 建、中華人民共和国江蘇省常州市)は、中国ならびに海外における顔料販売事業を強化するため、以下の通り、中国江蘇省に合弁会社を設立いたします。東洋インキグループならびに亜邦投資控股集団(以下、亜邦グループ)の両者による事業アライアンスにより、性能・品質・価格の面において国際競争力の高い有機顔料製品を、中国国内および海外に向けて幅広く提供してまいります。

合弁会社設立の意図

1920年代より有機顔料の製造販売を行ってきた東洋インキグループは、その高い技術力や品質、顔料派生製品の高機能性などにおいて高いブランド評価を得ており、グローバルに広く展開しております。一方、中国国内で有機顔料トップレベルのシェアを誇る亜邦グループは、中国国内を網羅する販売チャネルとコスト競争力のある生産インフラを有しています。今回の合弁会社設立の目的は、両者が有機顔料および中間体事業において緊密なパートナーシップを確立することで、相互に保有する経営資源や強みとするところを活用した事業展開を図るものです。
中国における顔料市場は、インドとともに今後も持続的な成長が見込まれており、その原料となる各種化学品も中国とインドに二極集中しています。しかしながら、先進国の環境規制に歩調を合わせるように、中国においても急激に環境規制が進行することで、その対策投資による事業の圧迫や原料市場の不安定化など、様々な問題も増えています。この度、亜邦グループが有する生産インフラや中国国内におけるマーケティング力・原料調達力・販売力と、東洋インキグループが保有する環境対応および安心・安全のための技術ノウハウや国際的なブランド力を結び付けることで、ワールドワイドに通用する中国有機顔料の生産販売体制を形成していく所存です。

新会社の概要

会社名称江苏东洋亚邦颜料有限公司/江蘇東洋亜邦顔料有限公司
(英語名称:JIANGSU TOYO YABANG PIGMENT CO., LTD.)
事業内容東洋インキグループおよび亜邦グループ製の有機顔料の中国国内における販売および顧客サービス、ならびに中国から海外への輸出
出資比率東洋インキSCホールディングス株式会社 50%
亜邦投資控股集団有限公司 50%
所在地江蘇省常州市武進区牛塘鎮人民西路105号
代表者・役員董事長 宮﨑 修次
 (東洋インキSC ホールディングス(株) 取締役 兼 トーヨーカラー(株) 代表取締役社長)
総経理 張 華
 (亜邦投資控股集団有限公司 董事 兼 江蘇亜邦顔料有限公司 総経理)
副総経理 張 廷瑋
 (珠海東洋科美化学有限公司 総経理)

設立当初は東洋、亜邦の両グループにおける既存顔料製品の販売が事業の中心となります。並行して両グループの技術アライアンスを強化し、東洋インキグループの技術力と亜邦グループの生産力の融合による国際競争力の高い有機顔料製品を供給していくことで、2016 年において販売数量10,000tを目指します。

東洋インキグループについて

東洋インキグループ(TOYO INK GROUP)は、1907年創立の印刷インキおよび化学品のグローバルカンパニーです。2011年4月にホールディング制を導入し、持株会社である東洋インキSCホールディングス株式会社を中心として、世界19ヶ国に約70社のグループ企業、7,000人以上のグループ社員を抱え、ワールドワイドなビジネスネットワークを展開しています。
東洋インキグループの事業は、「印刷・情報」「パッケージ」「ポリマー・塗加工」「色材・機能材」の4つにセグメンテーションされており、顔料事業分野は「色材・機能材」事業セグメントに含まれます。印刷インキの製造販売に始まった東洋インキグループの事業活動は、その原材料である有機顔料や樹脂の開発・生産へと領域を拡大し、現在は各種印刷における高付加価値なインキから、機能性素材、エレクトロニクス材料へと拡大しています。2008年度より目指す姿「SCC2017―世界に役立つスペシャリティケミカルメーカーへと進化する」を制定、これを基軸としたグループ連峰経営を遂行しています。
顔料事業分野においては、静岡県富士市に国内最大規模の顔料生産拠点を有する他、海外では、フランスと中国にも生産拠点を持ち、全世界に供給しています。2010年度のグループ全体の売上は2,457億円(約197億元)、営業利益192億円(約15.4億元)、色材・機能材関連事業では売上476億円(約38億元)、営業利益52億円(約4.2億元)となっています。
東洋インキグループの詳細については、ウェブサイト(schd.toyoinkgroup.com;和文・英文・簡体中文)をご参照ください。

亜邦グループについて

亜邦投資控股集団有限公司(YABANG INVESTMENT HOLDING GROUP CO., LTD.)が率いる亜邦グループ(亜邦投資控股集団;YABANG GROUP)は、1993年に設立された、染料、塗料、顔料、医薬品、物流、不動産を手掛ける中国有数の企業グループであり、江蘇省の「育てるべき企業100(百家重点培育企业)」の一つであり、中国国内の石油化学業界トップ50、製造業トップ500にも選ばれています。
亜邦グループは、グループ社員約15,000人、江蘇省・安徽省・福建省および天津市に生産拠点を持っています。2010年のグループ全体の売上は202億元(約2,525億円)、顔料事業では5.2億元(約68億円)で、顔料事業の中国でのシェアは、フタロシアニンブルーで2位、フタロシアニングリーンで1位となっています。また、中国国内市場のみならず、欧米、アジア、オーストラリアなど30以上の国と地域にも様々な化学品や中間体、医薬品を供給しています。
亜邦グループは、大きく発展する企業の責務として社会貢献にも努めており、地域経済の発展、福祉、慈善事業、教育などに利益還元も行っています。「人間尊重、技術第一、品質最優先、信用最重要(人才为本,科技为先,品质为上,信义为重)」を企業理念とし、「中国におけるナンバーワン製造業へ!世界におけるナンバーワン製品へ!(行业争中国第一,产品争世界第一)」を戦略目標に掲げています。
亜邦グループの詳細については、ウェブサイト(www.yabang.com;簡体中文・英文)をご参照ください。

■本件に関するお問い合わせ先
(中華人民共和国)
亜邦投資控股集団有限公司
TEL +86-519-88319898

(日本)
東洋インキSC ホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 林、水谷
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:122.2KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2012年04月12日