ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2011年

TOYO INK AMERICA, LLC社が大規模施設に移転し、生産やテクニカルサポート能力を強化

2011年8月15日 発表

2011年8月30日 掲載

2011年8月15日、イリノイ州ウッドデール―グローバルに展開する東洋インキグループの一員であるTOYO INK AMERICA, LLC社は、この度、本社を従来より広面積なイリノイ州ウッドデール、マイケルドライブ1225番地Nに移転することを発表しました。およそ109,000平方フィート(10,130平米)の敷地に新たな設備を構築し、研究開発施設を拡張、また、販売・技術スタッフを増員することで、当社の生産およびテクニカルサポート能力を飛躍的に向上させます。

以前の本社(イリノイ州アディソン)の2倍超の面積となる新本社ビルは、フロアスペースのほぼ半分を調色、インキ調整および生産の目的に充てています。今回の移転によって東洋インキは、拡大する顧客基盤や、カスタム化された包装・印刷ソリューションをグローバルマーケットに展開するという差し迫ったニーズへの対応に必要なリソースを確保しました。TOYO INK AMERICA, LLC社は、8月末までにこのウッドデールの施設での水性および溶剤型リキッドインキ、オフセットインキ、UVインキおよびコーティング剤の生産開始を目論んでいます。

TOYO INK AMERICA, LLC社のジョン・コープランド社長兼COOは次のように語っています。「簡単に言えば、今までの拠点が手狭になった(それくらい我々は成長を果たした)ということです。南北アメリカにおいて我々の顧客基盤が拡大する中で、将来的な成長を促進しつつお客様によりよいサポートを提供するべく、より広大で多目的に使えるワークスペースを欲していたのです。」

地域成長戦略に沿って、TOYO INK AMERICA, LLC社は、包装・印刷インキやUVコーティング剤、粘接着剤、その他スペシャリティな高分子の開発のためのR&Dおよび生産能力増強に多くのリソースを注いでいます。2010年には東洋インキグループはブラジル(サンパウロ)に販売拠点を設立、Fluid Ink Technology社のフレキソ、グラビアおよびUVインキ製品の資産を買収しました。これらのソリューションに対して高まり続ける需要に対し、当社はここ北米での生産・開発能力を促進しています。

「当社の目標は、製品の革新と品質の面でのリーダーとなることです。」コープランド社長はコメントしています。「大規模な生産スペース、R&D施設、販売・技術人員への投資は、既存の顧客基盤と今後拡大していく顧客基盤の両方に比類ないソリューションやサポートを提供するという我々のコミットメントに欠かすことができません。」

50,000平方フィート(約4,600平米)の生産エリアに加え、新本社ビルには40,000平方フィート(約3,700平米)の倉庫と19,000平方フィート(約1,800平米)の事務スペースが設けられています。また最新鋭のセキュリティシステムおよび火災報知システムが設置されており、溶剤系物質の生産・保管を規制する厳しい防災基準に適合しています。さらに、倉庫エリアにある冷蔵区画は、熱に敏感な製品を熱劣化の心配なく保管することができます。主要な幹線道路や空港に近いという新本社ビルの立地条件は、出荷や在庫の効率化に多大に寄与すると期待できます。

10年間にわたりイリノイ州アディソン(ベルデン通り710番地W)に本社を構えていたTOYO INK AMERICA, LLC社は、7月末でウッドデールへの移転を完了しました。以前アディソン以外の場所に勤務していた社員も皆、ウッドデールの新本社に職場を移しました。

TOYO INK AMERICA, LLC社について
TOYO INK AMERICA, LLC社は、商業用の枚葉給紙印刷、パッケージ印刷、およびデジタル印刷市場向けに高品質・高付加価値の印刷ソリューションを提供する代表的な企業です。インキ、コーティング、粘接着剤におよぶ当社の包括的な製品ラインアップは、商業オフ輪、UV印刷、軟包装、グラビアおよびフレキソ印刷の各用途において、高品質と生産性を維持できるように設計されています。当社の品質および顧客サービスへの取り組みは、現地製造、研究、およびデジタルカラー・マッチング能力と総合して、当社が生産する色材に劣らない高品質と信頼性を達成しています。詳しくは、www.tia.toyoink.comを参照のこと。

東洋インキグループに関する詳細は、当社の親会社のウェブサイトschd.toyoinkgroup.com/en/を参照のこと。

本リリースに関する問い合わせ先(日本国内)
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
TEL:03-3272-5720

以上

※ この和文ドキュメントは、米国グループ会社TOYO INK AMERICA, LLC社が米国内に向けて発表した英文リリースドキュメントをもとに、日本向けに文面をアレンジしています。
したがって、対応する英文ドキュメントとは内容・表現において異なります。

原文(DOCファイル) (http://www.toyoink.com/news/toyo_wooddale_relocation_final.doc)



更新日:2011年08月30日