ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2011年

TOYO INK AMERICA, LLC社がPackExpo 2011展にて包装・印刷の革新的ソリューションを披露

2011年7月26日 発表

2011年8月1日 掲載

2011年7月26日、イリノイ州ウッドデール―TOYO INK AMERICA, LLC社は、9月26〜28日にラスベガスコンベンションセンター(ネバタ州ラスベガス)にて開催されるPackExpo 2011展示会(ブース番号5636)に出展し、その幅広い製品ラインアップの中から包装・印刷技術のための最新のソリューションを展示します。
包装・印刷分野のあらゆる領域において卓越した製品を開発してきた東洋インキとして、《History. Technology. Innovation.(歴史・技術・革新)》をテーマに、その長い歴史と専門技術を強く発信していきます。軟包装、カートン、バッグ、ホイル・ラベル印刷市場において、高い投資対効果を追求する印刷会社は、東洋インキのパワフルで性能重視な製品について、より知識を深めることができるでしょう。
PackExpo展において、東洋インキは、20種類を超えるフレキソインキ、グラビアインキおよびオフセットインキの製品ラインアップの性能利点を強くアピールします。このラインアップには、フィルムや紙基材への印刷のための最新のインキも含まれています。加えて、東洋インキの包括的な製品ラインアップ—粘接着剤、インクジェット、プラスチック着色剤やその他パッケージ関連資材が展示される予定です。以下に展示製品の一部を紹介します。

  • Polytech™などの水性フィルム表刷用インキは、高密度ポリエチレン(HDPE)基材向けのクリーンな用途専用につくられた高顔料濃度インキです。Polytech™は、HDPE製の衣料袋やレジ袋の表面に堅牢で高光沢なイメージを表現する際によく選ばれます。低密度ポリエチレン(LDPE)基材向けのPolychip PC3™や低VOCのVersafilm™もこのラインアップにおける主力製品です。
  • 水性ラミネートインキDensiflex 9™は、多種のフィルム基材上への優れた密着性、高速印刷および鮮やかな発色で人気の高い製品です。PET、PP、LDPEその他のフィルム上に、架橋剤や添加剤なしで印刷することができます。
  • 溶剤型フィルム表刷用インキの製品ラインナップでは、Starflex™およびProshine™が、ポリオレフィン基材上への高速印刷において卓越しています。中耐熱性のProshine™は、ニトロセルロースベースの調色可能なインキであり、高精細の文字やスクリーン印刷用途において、良好なプロセス印刷品質とクリーンな印刷環境を実現します。
  • 溶剤型ラミネートインキBondwiser™は、クリーンなフレキソ印刷、多層フィルムへの高密着性、極めて低い残留溶剤量および低臭性を保証します。水性、および溶剤型の接着剤に加え、特に無溶剤系の接着剤に適しています。ニトロセルロースベースのため高い発色性を発揮します。
  • 東洋インキは多彩な紙用水溶性インキを提供しています。 AquaPrime™ は、カートン、クラフト紙、紙袋や多くの非多孔性フィルムに加え、ナローウエブおよびワイドウエブ印刷に使われる紙基材に必要な条件を難なくクリアします。300線のアニロックスロール用に開発されたEconotech™は、クラフト紙、SBS、 再生板紙、コーティングされた紙袋基材への高精細印刷に最適です。耐熱樹脂を原料とするDynatech™は、ドクターブレード付き高線数/低容量のアニロックスロール用につくられています。

TOYO INK AMERICA, LLC社の社長兼COOは次のように語っています。「どのような作業条件でも、それがフィルムであれ紙であれ、UV硬化型、水性、油性、溶剤型の印刷であっても、東洋インキはお客様が要求する条件を満たす印刷技術ノウハウを持っています。さらに当社は、イリノイ州ウッドデールの109,000平方フィートの施設に本社を移転しました。これは従前のほぼ2倍の面積になります。この移転で、南北アメリカの顧客ベースの拡大と、グローバル市場向けにカスタマイズされた包装・印刷ソリューションを提供するという差し迫ったニーズへの対応に必要なリソースを確保することができました」

下記のリンクから、TOYO INK AMERICA, LLC社の製品案内(PDF形式;3MB)をダウンロードできます:
https://www.tia.toyoink.com/files/Toyo_Brochure_4-11-11.pdf

TOYO INK AMERICA, LLC社について
TOYO INK AMERICA, LLC社は、商業用の枚葉給紙印刷、パッケージ印刷、およびデジタル印刷市場向けに高品質・高付加価値の印刷ソリューションを提供する代表的な企業です。インキ、コーティング、粘接着剤におよぶ当社の包括的な製品ラインアップは、商業オフ輪、UV印刷、軟包装、グラビアおよびフレキソ印刷の各用途において、高品質と生産性を維持できるように設計されています。当社の品質および顧客サービスへの取り組みは、現地製造、研究、およびデジタルカラー・マッチング能力と総合して、当社が生産する色材に劣らない高品質と信頼性を達成しています。詳しくは、www.tia.toyoink.comを参照のこと。

東洋インキグループに関する詳細は、当社の親会社のウェブサイトschd.toyoinkgroup.com/en/を参照のこと。

TOYO INKは、東洋インキSCホールディングス株式会社の登録商標です。TOYO INKロゴは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標です。Polytech、Polychip PC3、Versafilm、Densiflex 9、Starflex、Proshine、Bondwiser、AquaPrime、Econotech、Dynatechは、TOYO INK AMERICA, LLC社の商標です。

本リリースに関する問い合わせ先(日本国内)
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
TEL:03-3272-5720

以上

※ この和文ドキュメントは、米国グループ会社TOYO INK AMERICA, LLC社が米国内に向けて発表した英文リリースドキュメントをもとに、日本向けに文面をアレンジしています。
したがって、対応する英文ドキュメントとは内容・表現において異なります。

原文(PDFファイル) (http://www.toyoink.com/news/toyo_pack_expo11_final.pdf)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2011年08月01日