ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2011年

水性フレキソインキの価格改定について

2011年7月20日 発表

2011年7月20日 掲載

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 山崎 克己、東京都中央区)は、水性フレキソインキについて、下記の価格改定(値上げ)を決定いたしました。
当社水性フレキソインキの主原料である樹脂、顔料などの素材価格は、原油価格の上昇や、近年における旺盛な中国、東南アジア需要による原料市況逼迫などにより需給バランスが崩れ、大幅に上昇しています。更に、鋼材・樹脂価格の上昇による容器代の値上がり、ユーティリティーコストの上昇などにより生産コストも上昇しております。
当社では、原材料の見直しや生産合理化など、コスト削減施策による内部吸収努力を懸命に続けてまいりましたが、原材料コスト上昇は自社努力による吸収のスピードを遥かに超えております。今後の製品の安定供給のために、価格改定をお願いせざるを得ない状況と判断し、水性フレキソインキ全製品の価格改定を決定いたしました。

1. 対象製品

水性フレキソインキ全製品

2. 改定幅

白インキ
墨インキ
その他色インキ
エキステンダー・メジウム
OPワニス・NSワニス

70円/kg
60円/kg
70円/kg
60円/kg
60円/kg

3. 実施時期

2011年8月15日 出荷分より

* 紫系インキにつきましては、別途設定いたします。
* また、今後の原油価格変動、個別原料事情によっては、追加で価格改定を検討せざるを得ない状況となっております。

■本件に関するお問い合わせ先
東洋インキ株式会社
コンバーティング事業戦略部
担当 田口、梅本
TEL 03-3272-0891  FAX 03-3272-3383

[報道・出版関連、その他一般の方々]
東洋インキSCホールディングス株式会社
グループ広報室
担当 林、渡邊
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:86.7KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2011年07月20日