ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2011年

子会社の設立に関するお知らせ

2011年6月8日 発表

2011年6月9日 掲載

東洋インキSCホールディングス株式会社(代表取締役社長 北川 克己、東京都中央区)は、グループにおける総合商社機能を担う子会社として東洋SCトレーディング株式会社を設立することを決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 設立の目的

東洋インキグループは、現在遂行している長期プラン「目指す姿SCC2017」の中で、“世界に役立つスペシャリティケミカルメーカーへの飛躍”を目標に掲げており、グローバルに評価されるサイエンス志向の企業集団へと進化すべく、現在、プランの第2段階である中期経営計画「SCC-II」に基づきグループ全体の改革に取り組んでいる。
新会社は、国内・海外のグループ各社(販売機能会社、生産機能会社など)と連携し、東洋インキやトーヨーケムをはじめとするグループ製品や、原材料、間接材、設備などの輸出入を一元的に担う。これまでグループ各社で個別に行われていた輸出入に関わる貿易業務を一元化することで、グローバルなシナジーネットワークが形成され、効率的なグループ調達および販売展開を実現していく。
加えて、中国やアジア地域のグループ各社が生産する国際競争力のある製品を、ロシアや中南米、アフリカなどこれからの新興市場に積極的に展開しつつ、それら新興市場の調査から拠点設立、資材調達、販路形成までを網羅的にサポートする総合商社機能を担うことで、グループのグローバリゼーションを加速し、SCC2017の目標を達成するエンジンの役割を果たしていくことを目指す。

2. 新会社の概要

会社名称 東洋SCトレーディング株式会社
(英文名称:TOYO SC TRADING CO., LTD.)
(中文名称:东洋SC通商株式会社
代表者 代表取締役社長 笠原 一則(東洋インキSCホールディングス株式会社 常務取締役)
所在地 東京都中央区京橋2丁目3-13
資本金 100,000,000円(東洋インキSCホールディングス株式会社 100%出資)
株式発行数 2,000株
事業内容 東洋インキグループにおける原材料・製品・設備等の輸出入業務および事業デベロッピング業務
設立年月日 2011年7月1日
営業開始日 2011年7月1日(予定)
決算日 3月31日
従業員数 30名(予定)
ウェブサイト http://www.toyo-sc-trading.com

3. SCC-II期間での見通し

新会社は、東洋インキグループの中期経営計画「SCC-II」期間終了時(2014年3月)における見通しとして、グループ内外を通じて約300億円の売上規模を目標としている。

■本件に関するお問い合わせ先
東洋インキSCホールディングス株式会社
広報グループ
担当 春田
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:161.7KB)

簡体中文版PDFファイル(PDF:149.2KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2011年06月09日