ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2011年

海外連結子会社の合併に関するお知らせ

2011年5月30日 発表

2011年5月30日 掲載

東洋インキSCホールディングス株式会社(代表取締役社長 北川 克己、東京都中央区)は、当社の連結子会社である東洋インキ韓国株式会社(TOYO INK KOREA CO., LTD.)が同じく連結子会社である東洋モートン韓国株式会社(TOYO-MORTON KOREA LTD.)を吸収合併することを決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 合併の目的

当社の連結子会社である2社を合併させることにより経営基盤を強化し、かつ両社の機能が連携することで、東洋インキグループの韓国・東アジア地域における電子材料および機能性材料分野への展開を加速してまいります。
さらに、お客様に対する提案力を強化することで、グローバルにおける東洋インキグループの競争力を向上させていくことを目的としております。

2. 合併の要旨

  1. (1) 合併の日程
      合併契約承認取締役会 平成23年05月25日
      合併契約締結 平成23年05月25日
      合併契約承認株主総会 平成23年05月26日
      合併期日(効力発生日) 平成23年06月29日(予定)
  2. (2) 合併方式
    東洋インキ韓国株式会社を存続会社とする吸収合併方式とし、東洋モートン韓国株式会社は解散いたします。

3. 合併当事会社の概要(平成23年3月31日現在)

  存続会社 被合併会社
会社名 東洋インキ韓国株式会社
(TOYO INK KOREA CO., LTD.)
東洋モートン韓国株式会社
(TOYO-MORTON KOREA LTD.)
本店所在地 ソウル特別市瑞草区方背2洞951-1 セハンビル5階
5F, Saehan Bldg., 951-1, Bangbae 2-dong, Seocho-gu, Seoul 137-845, Korea
ソウル特別市永登浦区汝矣島洞44-27ハナムビル901号
No. 901, Hanam Bldg., 44-27 Yeoido-dong, Yeongdeungpo-gu, Seoul 150-774, Korea
設立年月日 2006年04月27日 2003年04月01日
資本金 400,000,000ウォン 100,000,000ウォン
代表者 小副川 良幸 宮下 進
事業内容 電子デバイス用メディア材料の販売 ラミネート接着剤等の輸入・販売

4. 合併後の状況

(1) 会社名 東洋インキ韓国株式会社(TOYO INK KOREA CO., LTD.)
(2) 本店所在地 ソウル特別市瑞草区方背2洞951-1 セハンビル5階
5F, Saehan Bldg., 951-1, Bangbae 2-dong, Seocho-gu, Seoul 137-845, Korea
(3) 資本金 400,010,000ウォン
(4) 代表者 小副川 良幸
(5) 事業内容 電子デバイス用メディア材料の販売およびラミネート接着剤等の輸入・販売

5. 業績に与える影響

当社の連結子会社同士の合併であり、当期の連結業績に与える影響はありません。

■本件に関するお問い合わせ先
東洋インキSCホールディングス株式会社
グローバルセクター企画管理部
担当 秋山、中辻
TEL 03-3272-5792

[報道・出版関連、その他一般の方々]
東洋インキSCホールディングス株式会社
広報グループ
担当 春田、渡邊
TEL 03-3272-5720

以上

PDFファイル(PDF:91.2KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2011年05月30日