ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2011年

代表取締役(会長・社長)の異動・昇格に関するお知らせ

2011年1月17日 発表

2011年1月17日 掲載

会社名 東洋インキ製造株式会社
代表者名 代表取締役社長 佐久間 国雄
(コード番号:4634 東証第一部)
問合せ先 総務部長 野邊 俊彦
TEL 03-3272-5731

当社は、平成23年1月17日開催の取締役会において、次のとおり代表取締役の異動・昇格を内定しましたので、お知らせいたします。昨年6月29日開催の当社第172回定時株主総会で承認された新設分割計画にもとづき、本年4月1日に当社は商号を「東洋インキSCホールディングス株式会社」へ変更いたしますが、代表取締役の役職の異動・昇格については、4月1日開催予定の「東洋インキSCホールディングス株式会社」取締役会の決議を経て、正式に決定することになります。

1.異動・昇格の内容(平成23年4月1日予定)

氏名 現役職名 新役職名
佐久間 国雄 (さくま くにお) 代表取締役社長 代表取締役会長
北川 克己 (きたがわ かつみ) 代表取締役副社長 代表取締役社長

2.異動・昇格の理由

弊社は創立から104年、印刷インキ製造・販売を本業とし、周辺の化学品事業を取り込みながら成長を遂げてまいりました。2007年の創立100周年を経て、次なる成長のために、スペシャリティケミカル事業の拡大、グローバルマーケットへの拡張、素材から加工までの開発による脱皮をはかっております。2011年4月1日は、特にガバナンス強化の為のホールディング制のスタート及び3ヵ年中期経営計画のスタートとなりますので、この時期に異動・昇格を行うことといたします。

北川克己新社長は生産部門、エンジニアリング部門、本社企画部門、事業部門を経験し、平成21年6月からは代表取締役副社長に就任し、国内外の事業拡大に注力してまいりました。更なる成長のためのスピードと的確な判断力を兼ね備えており、実践において最高のリーダーシップを発揮できる人材です。本社企画部門時代から、佐久間国雄現社長とは改革を進めてきており、この点からも飛躍が期待されます。また、佐久間新会長は、北川新社長をバックアップしながら、次なる成長戦略推進を支えていくことといたします。

3.新任代表取締役社長の略歴

氏名 北川 克己 (きたがわ かつみ)
生年月日 昭和28年9月26日 (57歳)
出身地 東京都
最終学歴 昭和52年3月 慶応義塾大学工学部卒業
主な職歴 昭和52年4月 当社入社
昭和52年9月 富士工場 技術部
昭和56年4月 富士工場 工務部
昭和60年6月 生産技術部 SEチーム
昭和62年3月 エンジニアリング部 企画グループ
平成3年11月 社長室
平成12年5月 社長室長
平成14年3月 ケミカル事業本部・高分子事業統括部・川越製造所長
平成16年3月 色材事業本部 副本部長 兼 着色事業部長
平成16年6月 執行役員就任
平成17年6月 取締役就任
平成20年6月 取締役兼常務執行役員就任
平成21年4月 取締役副社長就任
平成21年6月 代表取締役副社長就任
COO、IR担当、CSR統括委員長(現在に至る)
所有する当社株式の数 31,000株(平成22年9月30日現在)

以上

PDFファイル(PDF:108.8KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2011年01月17日