ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2011年

高濃度新聞プロセスインキ 新製品を発表

2011年1月13日 発表

2011年1月17日 掲載

東洋インキ製造株式会社(代表取締役社長 佐久間国雄、東京都中央区)は、高濃度新聞プロセスインキ「ヴァンテアンエコー リオ」を開発し、2011年1月20日開催の「東洋インキグループ プライベートショウ」にて発表いたします。

新聞印刷では環境に対する関心が増しており、更なる環境貢献が可能である新聞インキが求められております。

このような中で、高濃度新聞プロセスインキ「ヴァンテアンエコー リオ」を開発いたしました。

「ヴァンテアンエコー リオ」の黄・紅・藍インキは、従来タイプに比べて高濃度化を図っており、約20%のインキ使用量抑制が見込めます。また墨インキは、黒色感を向上させ、かつドライダウンを抑えたことより印刷時基準濃度を低く設定することができ、印刷時における省資材化を狙って設計いたしました。

同時に、印刷時に薄膜印刷となることを想定した開発設計を行ったことで、従来インキの使い易さを維持しつつ、印刷適性の向上に成功しております。

2011年1月20日に東京にて開催される「東洋インキグループ プライベートショウ」にて、新製品として発表、4月より発売開始(予定)いたします。

「ヴァンテアンエコー リオ」の特徴

  1. 1. 軽量用紙に対する裏抜け・セットオフ軽減の優位性
  2. 2. 薄膜印刷による印刷時ミスト軽減
  3. 3. 高白紙や微塗工紙に対する引きずり汚れ軽減における優位性
  4. 4. インキ余り・垂れ・ガイドローラー汚れを軽減した作業性の向上

以上

■本件に関するお問い合わせ先

東洋インキ製造株式会社

インキセクター 新聞事業部

TEL:03-3272-0720 FAX:03-3272-0731

PDFファイル(PDF:96.0KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2011年01月17日