ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2010年

有機顔料の価格改定について

2010年6月22日 発表

2010年6月22日 掲載

東洋インキ製造株式会社(代表取締役社長 佐久間 国雄、東京都中央区)は、有機顔料製品のフタロシアニン系顔料、ジオキサジンバイオレット顔料、また一部のアゾ系顔料について、2010年7月15日出荷分より、下記の通り値上げすることを決定いたしました。

世界的に環境問題への対策が重要視されるなか、有機顔料の主原料(フタロシアニンブルーの粗顔料とその主原料である銅・無水フタル酸、ジオキサジンバイオレットの主原料であるカルバゾール、ならびにアゾ系顔料の主原料など)の価格が、需給バランスの崩れやグローバル規模での品薄感の蔓延、さらには、中国・インドでの環境対策コストの増大などの理由により、依然として急ピッチな高騰を続けております。
当社も事業存続のために、製造工程における環境負荷低減や、生産性向上と各地の生産拠点を活用したグローバルSCM体制構築などによるコスト削減に取り組んでおります。しかし、これら原料価格の高騰は一企業の自助努力により吸収できる範囲を大幅に超えており、当社といたしましては、今後も安定した供給と品質を継続していくべく、やむを得ず価格改定をお客様にお願いすることと相成りました。
今後、お客様各位と協議しつつ、相互の利益につながる施策を遂行するとともに、製品の安定供給に全力を挙げていくことで、この難局を乗り切っていけるよう尽力する所存です。

  1. 1. 対象製品及び値上げ幅
    フタロシアニン系顔料 :1kgあたり 80円
    ジオキサジンバイオレット顔料 :1kgあたり800円
    アゾ系顔料 :1kgあたり80円~150円
  2. 2. 実施時期
    2010年(平成22年)7月15日出荷分より

以上

本件に関するお問い合せ先
東洋インキ製造株式会社
色材事業本部 機能色材事業部 木戸
TEL: 03-3272-0818

PDFファイル(PDF:134.0KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2010年06月22日