ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2010年

東洋モートン株式会社の完全子会社化について

2010年6月2日 発表

2010年6月2日 掲載

当社は、連結子会社の東洋モートン株式会社(以下「東洋モートン」という)について、合弁パートナーである米国のローム・アンド・ハース・ケミカルズ社との合弁を円満に解消し、完全子会社といたしましたのでお知らせいたします。

1.合弁解消の理由

東洋モートンは米国ローム・アンド・ハース・ケミカルズ社と当社との合弁会社であり、主な事業としてラミネート用接着剤の製造および販売を行っております。この度、当社は、当社が掲げる長期プラン"目指す姿SCC2017"をベースとした経営施策の一環として、東洋モートンの事業と当社の包装用印刷インキ事業との連携により、顧客への提案力ならびに接着剤事業の展開を強化すべく、東洋モートンを完全子会社とすることが望ましいと判断いたしました。

2.合弁解消の方法

ローム・アンド・ハース・ケミカルズ社グループが保有していた東洋モートンの株式(発行済株式の50%)を買収する方法により合弁を解消し、東洋モートンを当社の完全子会社といたしました。

3.東洋モートンの概要

所在地 東京都中央区京橋2丁目3-13
代表者氏名 代表取締役 社長 宮下 進
主な事業内容 ラミネート用接着剤、プライマー、コーティング剤、合成樹脂の製造販売
従業員数 44人

4.合弁解消の日程

平成22年6月1日 株式購入契約締結(合弁終了)

5.当社業績への影響

東洋モートンは連結子会社であり、当期の連結業績に与える影響は軽微です。

本件に関するお問い合わせ先

東洋インキ製造株式会社
執行役員 総務部長 河口重雄
TEL:03-3272-5731 FAX:03-3278-8688

PDFファイル(PDF:98.7KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2010年06月02日