ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2010年

省エネルギー型UVオフセットインキ3シリーズでエコマーク認定を取得

2010年4月12日 発表

2010年4月14日 掲載

東洋インキ製造株式会社(代表取締役社長 佐久間国雄、東京都中央区)は、省エネルギー型UVオフセットインキ「FlashDry® (FD) LEDシリーズ」「FlashDry® (FD) K-HSシリーズ」「FlashDry® (FD) HSシリーズ」の3シリーズにおいて、エコマーク認定を取得した。

UVオフセットインキは、無溶剤(VOCゼロ)、瞬間乾燥、強靭な皮膜強度を持つなど、さまざまな特長を持っており、パッケージ、ビジネスフォームやシールラベルの用途に加え、最近では、カタログやポスター等の一般商業印刷にも用途が広がってきている。
UVオフセットインキは、UV(紫外線)の光エネルギーによって硬化乾燥するが、今回のUVオフセットインキならびにLEDオフセットインキのシリーズは、インキのUV感度を高めることによって、いずれも従来比半分以下のエネルギーでの硬化乾燥を実現している。
加えて、昨今の印刷物にとって非常に重要な要素となってきている「古紙リサイクル性」について、これらのシリーズは、その脱墨性(古紙の溶解時におけるパルプとインキ成分の分離性)においてエコマーク基準をクリアしたことにより、財団法人日本環境協会エコマーク事務局より認定を受けた。
今回、これらのシリーズの省エネルギー型UVオフセットインキがエコマーク認定取得に至ったことで、環境配慮を重視する印刷業界および印刷物を活用するマーケット全体に対して、更なる貢献ができるものと考えている。

エコマークを取得した省エネルギー型UVオフセットインキならびにLEDオフセットインキのシリーズは以下の通り。

  1. 1. FlashDry® (FD) LEDシリーズ
    LEDランプ搭載印刷機用インキ,乾燥エネルギーは従来比約1/4
  2. 2. FlashDry® (FD) K-HSシリーズ
    小森コーポレーション株式会社製ハイブリッドUVシステム専用インキ, 乾燥エネルギーは従来比約1/4
  3. 3. FlashDry® (FD) HSシリーズ
    従来UVランプ搭載印刷機での減灯用インキ,乾燥エネルギーは従来比1/2~1/4

本リリースに関するお問い合わせ先
東洋インキ製造株式会社
印刷・情報事業本部 RC事業部
田中・関口
Tel: 03-3272-7693 Fax: 03-3272-0666

以上

PDFファイル(PDF:104.5KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2010年04月14日