ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2010年

環境調和型NonVOCオフセット枚葉インキ新製品を発表

2010年1月18日 発表

2010年1月21日 掲載

東洋インキ製造株式会社(代表取締役社長 佐久間 国雄、東京都中央区)は、環境調和型NonVOCオフセット枚葉インキ「TOYO KING NEX NV100」を開発し、1月19日に開催される同社プライベートショウにて発表、2月上旬より発売を開始する。

オフセット印刷業界では、印刷物ならびに印刷作業現場における環境配慮への関心が年々増加してきており、高い環境対応性能を有するインキが求められております。弊社はこれまで、環境調和型NonVOCオフセット枚葉インキとして、「TKハイエコーNV100シリーズ」他を販売してまいりましたが、これらの需要が高まるなか、さらなる高品質・高生産性インキの開発を進めてまいりました。
このたび開発した「TOYO KING NEX NV100」は、弊社が長年培ってきた顔料分散技術および、新樹脂の開発により、従来型インキの使いやすさを維持しつつ、印刷適性の向上に成功しております。
1月19日に東京で開催される弊社プライベートショウにて、新製品として発表、2月上旬より発売開始する予定です。なお、事業の規模としては、国内・海外合わせて初年度2000トン、3年後には3000トンの出荷を見込んでいます。

「TOYO KING NEX NV100」の特長

1. 優れた光沢: 顔料分散性の向上により、高いレベリングを実現しています。
2. 広い水幅: 樹脂の粘弾性コントロールと新規補助剤の採用により、安定して印刷できる水ダイヤルが大幅に拡大しています。
3. 紙幅向上・損紙低減: 転移性向上により、早い印刷立ち上がり・スムーズなキーコントロールが可能になりました。
4. 後加工適性: 揮発性成分(石油系有機溶剤)を含んでいないことから、インライン/オフラインコーティング適性・PP貼り加工適性に優れています。

本リリースに関するお問い合わせ先
東洋インキ製造株式会社
オフセット事業部
Tel: 03-3272-0620

以上

PDFファイル(PDF:102.3KB)

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロード


更新日:2010年01月21日