ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2008年

業績予想の修正に関するお知らせ

2008年11月5日 発表

2008年11月7日 掲載

上場会社名 東洋インキ製造株式会社
代表者名 代表取締役社長 佐久間 国雄
(コード番号:4634 東証第一部)
問合せ先 専務取締役財務担当 鈴木 剛
TEL 03-3272-5731

最近の業績動向を踏まえ、平成20 年5 月16 日に公表した業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

平成21年3月期第2四半期連結累計期間連結業績予想数値の修正(平成20年4月1日~平成20年9月30日)

  売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益 1株当たり
四半期純利益
前回発表予想(A) 百万円
131,600
百万円
5,400
百万円
5,400
百万円
2,300
円 銭
7.60
今回発表予想(B) 125,735 4,110 4,249 1,125 3.72
増減額(B-A) △5,865 △1,290 △1,151 △1,175
増減率(%) △4.5 △23.9 △21.3 △51.1
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成20年3月期第2四半期)
124,683 4,198 4,334 1,714 5.67

平成21年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成20年4月1日~平成21年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
270,000
百万円
12,500
百万円
12,500
百万円
6,500
円 銭
21.49
今回発表予想(B) 260,000 10,200 10,000 3,800 12.56
増減額(B-A) △10,000 △2,300 △2,500 △2,700
増減率(%) △3.7 △18.4 △20.0 △41.5
(ご参考)前期実績
(平成20年3月期)
257,446 10,512 9,825 6,719 22.21

平成21年3月期第2四半期累計期間個別業績予想数値の修正(平成20年4月1日~平成20年9月30日)

  売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益 1株当たり
四半期純利益
前回発表予想(A) 百万円
90,000
百万円
2,200
百万円
3,500
百万円
1,500
円 銭
4.96
今回発表予想(B) 88,273 1,133 2,794 1,259 4.16
増減額(B-A) △1,727 △1,067 △706 △241
増減率(%) △1.9 △48.5 △20.2 △16.1
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成21年3月期第2四半期)
86,308 1,415 2,753 2,517 8.32

平成21年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成20年4月1日~平成21年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
185,000
百万円
5,500
百万円
7,800
百万円
4,200
円 銭
13.88
今回発表予想(B) 182,000 4,000 6,000 3,000 9.92
増減額(B-A) △3,000 △1,500 △1,800 △1,200
増減率(%) △1.6 △27.3 △23.1 △28.6
(ご参考)前期実績
(平成20年3月期)
180,835 4,491 6,874 4,920 16.27

2.修正の理由

第2四半期累計期間業績予想

(連結)

当第2四半期連結累計期間は、米国のサブプライムローン問題に端を発した世界的金融危機や、引き続く資源価格の高騰などにより、深刻な世界経済の同時減速が進みました。このような厳しい環境のもと、当企業グループの業績は、ヨーロッパでの事業構造転換による改善や、液晶ディスプレイカラーフィルター用材料の回復はありましたものの、国内印刷市場の低迷や中国における輸出市場の伸び悩みに加え、原材料価格の更なる高騰が予想以上に進み、コストダウンや販売価格への適正な転嫁を進めましたが補うに至らず、売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益ともに、前回発表を下回る見込みです。

(個別)

連結同様の要因に加え、大幅な円高の影響による輸出の低調などにより、売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益ともに、前回発表を下回る見込みです。

通期業績予想

(連結)

世界的な景気後退は予想を上回る深刻さで進んでいるうえ、今後の原材料価格や為替変動は先行き不透明な状況になってきています。当企業グループは、利益確保のためのあらゆる努力を進めてまいりますが、第3四半期以降も期初予想より悪化すると予想されますので、前回発表を下回る見込みです。

(個別)

連結と同様の要因により、前回発表を下回る見込みです。

※ なお、上記に記載した予想数値は、本資料発表日現在において入手可能な情報及び将来の業績に影響を与える不確実な要因に係る仮定を前提としております。実際の業績は、今後の様々な要因によっては大きく異なる結果となる可能性があります。

以上



更新日:2008年11月07日