ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2008年

2008東京国際包装展(TOKYO PACK 2008)に出展

2008年10月3日 発表

2008年10月3日 掲載

東洋インキ製造株式会社(代表取締役社長 佐久間 国雄、東京都中央区)は、2008年10月4日(火)~11日(土)に東京ビックサイトにて開催される「2008 東京国際包装展(TOKYO PACK 2008)」に出展する。

今回の出展にあたり、「地球環境に優しい」「人に優しい」をテーマに、いま包装に求められている3つの課題、すなわち「環境対応」「食の安心・安全」および「ユニバーサルデザイン」に対応する各種製品群を紹介する。

主な出展製品

  1. 1. 溶剤循環型グラビア印刷システム 「EcoVALUEエコバリュー
    改正大気汚染防止法の完全施行に向けて、印刷関連施設からのVOC排出量削減は緊急課題となっています。
    溶剤循環型グラビア印刷システム「EcoVALUEエコバリュー」は、溶剤回収型グラビアインキEcoVALUEシリーズを使用して印刷し、乾燥時に排出されるVOCを回収・再使用する、環境に優しいリサイクル印刷システムを構築します。
  2. 2. レーザマーキング剤 「ElbimaエルビマZ117」
    食の安心・安全に対する注目が高まる中、各種表示に対する信頼性が求められています。
    ElbimaエルビマZ117」は、フィルムのラミネート面(裏面)にコーティング後、フィルム表面からのレーザ照射により各種表示の印字が可能です。表面がフィルム層で保護されているため、表示内容の改ざん等が不可能であり、賞味期限やロット番号などの表示に活用が期待されています。
  3. 3. カラーユニバーサルデザインサポートツール 「UDingユーディング」シリーズ
    モノ造りの現場でその必要性がますます高まっているユニバーサルデザイン(UD)。中でも日本全国で約320万人ともいわれる色覚障がいなど、多様な色覚に対するUDとして、カラーユニバーサルデザインへの注目が高まっています。
    UDingユーディング」シリーズは、デザインに携わるすべての方に向けてカラーユニバーサルデザインの普及を促進する画期的なツールです。

その他の出展製品

  • UV硬化型フレキソインキ 「FD FL」
  • 環境調和型ラミネート接着剤(無溶剤タイプ、水性タイプ、ハイソリッドタイプ)
  • 機能性ホットメルト接着剤
  • 機能性スクリーン特殊印刷
会期: 2008年10月7日(火)~11日(土)
会場: 東京ビッグサイト 東1ホール~6ホール
開催時間: 10:00~17:00(最終日は16:00)
東洋インキブース:  東1ホール ブースNo. 1C-03

以上



更新日:2008年10月03日