ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2008年

関係会社株式評価損の発生(個別)及び業績予想の修正に関するお知らせ

2008年4月23日 発表

2008年4月23日 掲載

会社名 東洋インキ製造株式会社
代表者名 代表取締役社長 佐久間 国雄
(コード番号:4634 東証第一部)
問合せ先 常務取締役財務担当 鈴木 剛
TEL 03-3272-5731(代表)

平成20年3月期個別決算において、関係会社株式評価損が発生することとなりましたので、その内容についてお知らせします。 また併せて、平成19年7月30日に公表しました、平成20年3月期(平成19年4月1日~平成20年3月31日)の通期業績予想を、後述のとおり修正いたします。

1.平成20年3月期個別決算における関係会社株式評価損(特別損失)の発生について

個別決算において、特別損失として関係会社株式評価損を、36億76百万円計上することとなりました。このうち36億47百万円は、ヨーロッパ地域の持株会社である「東洋インキヨーロッパホールディング(株)」株式に対するものであり、当該社の解散を決定したことに伴い、傘下の会社の事業転化等により生じた当該社の損失額に対応して、評価損を計上するものです。
なお、この解散の詳細については、本日発表しました「連結子会社の解散に関するお知らせ」をご参照ください。

2.平成20年3月期 通期業績予想数値の修正(平成19年4月1日~平成20年3月31日)

(連結)

単位:百万円

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 260,000 12,000 12,000 6,000
今回修正予想(B) 260,000 10,400 9,800 6,700
増減額(B-A) △1,600 △2,200 700
増減率(%) △13.3% △18.3% 11.7%
前期(平成19年3月期)実績 245,490 11,869 12,249 7,900

(個別)

単位:百万円

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 182,000 6,000 8,000 4,600
今回修正予想(B) 181,000 4,500 6,900 4,900
増減額(B-A) △1,000 △1,500 △1,100 300
増減率(%) △0.5% △25.0% △13.8% 6.5%
前期(平成19年3月期)実績 178,301 6,219 10,527 6,079

2.修正の理由

(連結)

売上高は予想通りの伸長が続いたものの、ヨーロッパで事業転化に伴う多大な費用が発生しました。合わせて年間を通じた原料価格の上昇、液晶ディスプレイカラーフィルター用材料の低調によりまして、営業利益は伸び悩み、前回発表予想を下回る見込みです。また年度末の急激なドル安により、為替差損が増加し、経常利益も予想を下回る見込みです。
一方、当期純利益は、ヨーロッパでの汎用顔料事業の撤退損が発生しますものの、投資有価証券売却益や固定資産売却益の発生などにより、予想を上回る見込みです。

(個別)

連結と同様に、原料価格の上昇や、液晶ディスプレイカラーフィルター用材料の低調などにより、営業利益や経常利益は伸び悩み、前回発表予想を下回る見込みです。
また特別損失として、前述の関係会社株式評価損が発生しましたが、前期に発生しました評価損も含めた税効果を計上しましたことや、投資有価証券売却益の発生などにより、当期純利益は予想を上回る見込みです。

以上



更新日:2008年04月23日