ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

2008年

drupa2008における東洋インキグループの出展概要

2008年4月21日 発表

2008年4月21日 掲載

東洋インキ製造株式会社(代表取締役社長 佐久間 国雄、東京都中央区)は、国際総合印刷機材展「drupa2008」(ドイツ・デュッセルドルフ;5月29日~6月11日)にて、印刷インキや次世代印刷材料など、欧州にて販売していく各種製品を中心に展示を行う。

出展製品のラインナップ

今回のdrupa2008における東洋インキグループは、グループのグローバルビジネスコンセプト『Value You Can See』を基本コンセプトに、『東洋インキグループの欧州における実際的なビジネスの展開』をメインテーマとして掲げる。
drupa2008東洋インキグループブースで展示される製品を以下に示す。

製品 概要
広演色オフセットプロセスインキ
Kaleidoシリーズ
4色でAdobe RGB色空間をほぼカバーし、6~7色の多色印刷に匹敵する色再現性を持つ。油性、水なし、UV硬化型をラインナップ。
導電性銀ペーストインキ
REXALPHAシリーズ
さまざまな印刷方式に対応し、従来のエッチング法に比べ小ロットへの対応性や環境調和性が良い。FPC材料やRFID用アンテナ材料の他、EMIシールドにも活用可能。
LED-UV硬化型インキ
FD LEDシリーズ
LEDの発する紫外線領域で硬化乾燥するUV硬化型オフセット枚葉インキ。紫外線照射の安定性、長寿命性、省電力を達成する。
UV硬化型インキ
FD Carton ACEほか
印刷適性や網点再現性、各種原反との密着性に優れたUV硬化型オフセットインキ。紙用、汎用、プラスチック用をラインナップ。
欧州向けオフセットインキ製品群 欧州向けにラインナップされたオフセットインキ製品群。汎用品から高級品まで、UV硬化型、ハイブリッド硬化型、水なし、OPニスなど各種をラインナップ。プロセスカラーだけでなくPantone Colorなどの中間色もサポートする。
環境調和型グラビアインキ
AQUAECOLシリーズ
LIOVALUEシリーズ
軟包装用ウレタン型グラビアラミネートインキ。原反の種類や求める性能に応じて適用できる、水性タイプ(AQUAECOL)とノントルエン・ノンMEKタイプ(LIOVALUE)の2製品をラインナップ。
ラミネート接着剤
DYNAGRAND シリーズ
フィルムや金属箔に適した高性能・高耐久性ラミネート接着剤。屋外使用が可能なレベルの耐湿熱性を実現。
水性・油性フレキソインキ
AQUA LIONAほか
ラミネート用途を含む紙やフィルムへの印刷適性に優れた東洋インキのフレキソインキ。さまざまな用途向けに8種類をラインナップ。
インクジェット用インキ
LIOJETシリーズ
延伸性や膜強度、低臭気性などに優れた高機能性インクジェット用インキをラインナップ。
低温成膜型導電性銀ナノ粒子
LIOMETAL
低温、短時間で導電性皮膜の形成が可能な銀ナノ粒子。IJ塗工が可能でFPC、RFIDアンテナ、EMIシールド、メッキ代替に用途展開を図る。
マーキングフィルム
DYNACALシリーズ
耐侯性と加工性に優れ、豊富なカラーバリエーションがラインナップされたマーキングフィルム。
光学用粘着剤製品群
LIO OPTOシリーズ
耐久性と光漏れ防止性に優れたFPD用の粘着剤。アクリル系、ポリウレタン系、ポリエステル系をラインナップ。
高機能性顔料
LIONOGENシリーズ
自在な粒子制御技術と独自の表面処理技術により、分散の容易化と安定化を実現した高機能性顔料。IJインキの原料として用途展開を図る。

東洋インキグループブースの概観

東洋インキグループブース(ホール4、ブース番号C40)の概観を以下に示す。

東洋インキグループブース

本件に関するお問い合わせ先
東洋インキ製造株式会社
広報室 春田/安達
〒104-8377東京都中央区京橋2-3-13
TEL: 03-3272-5720

以上



更新日:2008年04月21日