ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

TOYOINKSC Recruiting Information

小林雄太

「自分ならでは」の価値を出して、
 製造所全体を見渡せる存在に。

小林雄太
入社7年目
所属:富士製造所 品質保証部門/トーヨーカラー株式会社
(生産部5年→品質管理部へ異動)

顔料とは

私は入社して最初の5年間、青色顔料の生産部に所属していました。
ちなみに顔料とは、工業製品の色の素になる色素粒子。当社の顔料は、国内のみならず世界中で使われています。中でも青は当社が一番得意とする色。当時自分が作った青も、世界中で活用されているわけです。

1年目の仕事 (生産部 小口生産ライン)

小口(少量)の顔料生産部門に所属。少量多品種なので、経験しないと分からない難しさがたくさんありました。先輩社員は、歳の離れた人もみな親切に指導してくれて助かりました。2年目に自動化ラインに移ったときも、ここでの経験は大いに役立ちました。

2~5年目の仕事 (生産部 大型自動化ライン)

小林雄太 汎用の顔料を大量に生産する役割の部門へ異動。1年目と違って大型自動ラインです。しかし、自動化とはいっても、単純にボタンを押せば終わりということではなく、別の難しい課題が生じます。 例えば原料の品質や作業環境などは、必ずしも一定ではありません。その上、大型ラインは、一度不備があれば、大量に不合格品が発生してしまいます。それを未然に防ぐことや、日々生じやすいトラブルの検証は、仮説を立ててチームで対処します。私は前の部署で、顔料製造の基本工程はもちろん、多様な品種を経験していたため、けっこうすんなり馴染めました。

私のポリシー

働く上で心がけているのは、「周りの人がやらないことをやりたい!」つまり、自分ならではの価値を出したいということ。若い自分は、経験の多さでは先輩社員にはかないません。でもパソコンは比較的得意だったので、データのデジタル化や分析、管理などを任せてもらいました。たとえば作業フローのマニュアルを整備したり、様々な計測値をもとに設備の整備時期などを分析したり。先輩社員と相談しながら、従来とは一味違う仕事や提案が出来たと思います。

現在の仕事 (品質管理)

社内風景そろそろ違う部署も経験したいと思っていたところ、「製造所全体を見渡せるようになるため、ぜひ品質管理を経験しなさい」という上司のプッシュで、6年目に品質管理部へ異動しました。ここでは主に青色顔料のトラブル品に関する原因究明や顧客対応を行っています。当然ですが前の仕事の経験はフルに活きています。ここの仕事は、すぐお客様に回答するだけでなく、比較的長い時間をかけて検証する課題もあります。この場合、自ら目標を設定しなくてはなりませんから、今までよりも自分に厳しくあるべきと心がけています。早くこの部署でも、「自分ならでは」の価値が出せるようになりたいです。例えば、小さな品質異常から何らかのトラブルを発見し、現場で大きなトラブルになる前に、自分の提言で対処できるようになったら最高ですね。

抱負

生産部内での異動、そして品質管理への異動と、常に前の仕事の経験が次の仕事で活き、プラスアルファを生み出すモトになりました。自分の仕事に対する姿勢を見てくれていたのかなとも思いますが、異動という形でキャリアを提言してくれた上司や、いつも協力してくれた周りの人たちには感謝しています。その期待に一日でも早く応えたいと思っています。

おまけ(プライベートは?)

休みの日は奥さんとドライブを楽しんでいます。ここは富士山を毎日拝みながら生活できる場所で、観光スポットもたくさん。私は東北出身なので、配属当初はさすがに寂しかったですが、気候も温暖だし、奥さんも静岡の人だし、今ではすっかりここに馴染んでしまいました(笑)。

※入社年数は取材時のものです。
※掲載者の氏名は個人情報保護のため仮名となっております。

TOYO INK GROUP