ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

TOYOINKSC Recruiting Information

FAQ

採用全般について

  • Q1
  • 選考試験について教えてください。
  • A1
  • エントリーシートと適性検査に加え、3回の選考を行う予定です。みなさんの個性を第一ポイントにしているので、筆記試験よりも面接を重視しています。
  • Q2
  • 専攻分野別の採用枠などはありますか?
  • A2
  • これまで学んでこられた事柄については、ある程度考慮しますが、社会に出てから多くを学んでいただく柔軟性を大切にしているので、特にこだわっていません。
  • Q3
  • 文系ですが、化学メーカーで活躍できるかどうか不安があるのですが…
  • A3
  • 営業は東洋インキグループの技術と市場ニーズの接点を模索する重要な役割を担っています。市場に出回る様々な情報の価値を判断するためには、技術や製品の知識が不可欠ですが、入社後の新入社員研修をはじめ、実際の業務を通した学習で充分間に合いますので、入社前の化学知識は必要ありません。
  • Q4
  • 英語力はどの程度必要でしょうか?
  • A4
  • 英語力が入社の選考基準になることはありません。但し、グローバルなフィールドで仕事をする機会が多いため、語学力はつけておいた方がよいでしょう。また、入社後に学習する機会としては、語学サークル(費用の半分は会社負担)や通信教育など、社員の語学学習をサポートする制度を取り揃えています。

配属・異動について

  • Q1
  • 配属や異動はどのように決まりますか?
  • A1
  • 【配属について】入社前に将来のキャリアビジョンについて話を伺い、ご本人の性格・能力・仕事のタイプなどを考慮の上、決定しています。
    【異動について】会社主導で行う育成異動と、本人が主体となって行う自己申告制度・社内公募制度での異動があります。こうした異動を通じて、職種・製品・グループ会社をまたいだキャリア形成、人材交流も行われています。

仕事・会社について

  • Q1
  • 海外で働く機会はありますか?
  • A1
  • 現在、約70の海外拠点を有していますが、今後もさらに海外でのビジネスを拡大していく予定です。20代後半〜30代前半で駐在することもありますし、若手社員も出張ベースで仕事をするケースが数多くありますので、機会は十分にあります。

福利厚生制度について

  • Q1
  • 自宅から通勤できない場合、寮に入ることはできますか?
  • A1
  • 希望者 (自宅から所要2時間以上かかる方のみ)の入寮が可能です。また、個人的な事由で部屋を借りる場合も、家賃の40%(上限あり)を支給する制度など、充実したサポート体制があります。
  • Q2
  • 結婚や出産後も働き続けることはできますか?
  • A2
  • 子育てサポートしています 2010年認定事業主
    育児休業制度や勤務時間短縮などの制度を利用し、育児をしながら働く社員も多くいます。東洋インキグループでは仕事と家庭の両立を実現する環境整備を推進してきたことで、2010年7月に次世代育成支援認定マーク「くるみん」を取得しました。一方で、働き続けるためには制度だけでなく、仕事への責任感や時間管理、周囲の協力を得るなどの努力も必要だと言えます。
TOYO INK GROUP