ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

TOYOINKSC Recruiting Information

時代の流れを見据え、ゼロから製品を創り出す。研究開発・技術系のワークスタイル

東洋インキグループの技術者の役割は、決められたレギュラー製品のみを提供することで終わりにはなりません。最終製品を意識しながらユーザーのニーズに合わせて製品をカスタマイズし、また、マーケットを探索して新たな製品を開発していくことになります。技術者が製品開発の1ステップを担当するのみならず、マーケット動向を見据え、営業担当者と共にユーザーのニーズを探る、というステップから関わり、ゼロから製品を創り出す。これが東洋インキグループの技術系ワークスタイルなのです。

新製品を開発する場合の、開発の流れ。

研究開発・技術系の仕事を知る 

TOYO INK GROUP