ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

TOYOINKSC Recruiting Information

印刷・情報慣例事業Printing & Information Related Business|東洋インキ株式会社
印刷・情報関連事業

世界に向けて、環境対応から、次世代の印刷まで。

印刷・情報関連事業のキーワードは、「一貫生産」。私たちの創業以来の伝統をもつ、印刷インキを中心とした事業です。原材料である顔料・樹脂から自社開発しているという強みを活かし、時代の一歩先を行く製品を発信しています。今までのインキに先端の技術を加え、より安全に、より鮮やかに。世界各地の拠点から、世界の彩りを支えています。
※中核事業会社/東洋インキ株式会社(グループ各社によって展開)

Products 01 環境調和型インキ

大豆天ぷら米
脱石化を目指して誕生した大豆インキを始め、地産地消の観点から国産米ぬか油を原料とするライスインキ、食糧の代わりにリサイクル廃植物油を使用したインキまで、環境調和型インキを業界に先駆けて開発しています。これら環境調和型製品は、印刷工程で発生する大気汚染物質やCO2の削減に貢献しています。

Products 02 UV硬化型インキ(製品名:フラッシュドライ)

UV硬化型インキ
UV硬化型インキとは、紫外線を照射することで瞬間的に乾燥するインキです(通常の油性インキの乾燥時間は十数時間)。スピードが求められる印刷物に対応でき、機械の設置スペースも小さくなるというメリットがあります。また、従来のインキと比較し原料中の揮発性有機化合物(VOC)が極めて少なく、環境調和型製品としても注目を集めています。

Products 03 広演色プロセスインキ(製品名:カレイド)

Kaleido
いまあらゆる出版・広告の現場では、デジタルデータによる画像制作が主流になっています。それらを紙に印刷する際、実際の印刷物の色とモニター上の原色のイメージが変わってしまう問題を解決するために、顔料の段階から開発し誕生したのが『カレイド』です。インキの力によってより広い色域を再現するこの製品は、デジタル化に合わせた次世代インキとして、デザイナーやブランドオーナーに幅広く支持されています。

Products 04 POD-IJインキ

近年、プリント・オン・デマンド(POD)、つまり小ロット・短納期に対応した印刷方法として、従来の商業印刷方式に拠らないインクジェット(IJ)印刷が注目されています。東洋インキグループではこれまで培ってきたナノレベルの分散技術の強みを活かし、新たな印刷のかたちを実現するインキを開発、提案しています。

TOYO INK GROUP