ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

社員がいきいきと働ける職場づくり

東洋インキグループは、経営哲学として「人間尊重の経営」を掲げ、社員一人ひとりが業務を通じて多様な個の夢を実現させながら、グループ全社員が長期にわたり、いきいきと働ける職場づくりを目指しています。

仕事と子育てを両立させながら、能力を十分に発揮できる職場づくりに積極的に取り組んでいます。
●
介護離職を予防するために、仕事と介護を両立できる職場環境の整備に積極的に取り組んでいます。
●
社員の長期的な就労とキャリア形成を重視し、2014年10月より63歳定年制に移行しました。
●
職場の交流活性化のため費用の一定額を支援する制度を導入しており、各地で懇親会やイベントが行われ大勢の社員が参加しています。
社員の健康保持・促進に積極的に取り組んでおり、検診(がん・婦人科)の充実やウォーキング大会などさまざまな活動を行っています。
更新日:2015年10月06日